ネット集客の勝ち組は、物件なんて紹介しない

ホームページにたくさん物件を掲載すると、問合わせや反響があると信じている不動産会社の方にはショックな記事かもしれません。

でも、今ホームページで集客している会社の多くは物件紹介に全力を注いではいません。その理由は

たくさんの人に検索される=訪問者が多いホームページですか?

「ホームページに物件をたくさん掲載しても問合わせや反響がない」というご相談を多くいただきます。結論から言うと、ホームページ訪問者が少ないからです。

これからはホームページ訪問者を増やさない限り問合せや反響はありません。どのようにしたらホームページ訪問者を増やすことができるでしょうか?

実はホームページ訪問者を増やすことは誰でもできます。

1、ホームページがたくさんの人に検索されること

2、たくさんの人に検索されたらホームページ訪問者が増える

3、ホームページ訪問者が増えると問合せや反響が増える

4、ホームページ訪問者が少なければ反響はない

ただこれだけのことです。ではどうしたら、ホームページが検索されるようになるのでしょうか?   

いろんなキーワードで検索されるためのコンテンツ(ブログ)がホームページ内にたくさん有ればたくさんの人に検索され、ホームページ訪問者が増えます。やがて勝手にお客様から問合せや反響が入るようになります。

今、インターネットで成功している不動産会社はたくさんのブログを発信しています。

最近の傾向として「画像」検索が急増。記事一覧さえオワコンになる

下の図をご覧ください。あなたもよくやっていることと思いますが、キーワードで検索したら「画像」をクリックすることはありませんか? 

今このような検索をする人が急増しています。むしろ検索結果で記事一覧をクリックする人より多いと言われています。


この「画像」で検索されるためには何をしたら良いでしょうか?  写真にalt(オルト)というタグを付ける場所があります。そこに「写真の説明文」を入れてあげれば、その説明文がキーワードで検索されて下図のように「画像」を紹介した写真一覧が表示されます。

これからは写真には必ずaltタグを入れてください。アクセス数や反響が劇的に増えます。

それでも、今までのやり方で損を続けますか?

反響が増えることが分かっていても、いつになっても行動しない、それが不動産会社です。だから写真に説明文を入れるだけで効果が得られます。写真の説明文は上記画像のタイトル(青文字)の下の黒い文字で表示されます。

お金もかかりません。ただしブログはアメブロやFC2、gooなどのサービスブログではなく、自社ブログをオススメします。


なぜ自社ブログが良いかといえば、サービスブログは、そのアクセス数がサービスを提供するブログ運営会社の実績になります。あなたのホームページのアクセス数が増えないのであなたの会社の実績にはなりません。

これはとても勿体無いことです。年間数万PV(ページビュー)のGoogleの評価を失っていることになります。後から自社ホームページ内にブログを設置した会社に地域1番店を奪われてしまうかもしれません。

自社ブログで記事をどんどん発信すれば、あなたの会社の実績とブランド力が高まります。

それでも、あなたは今までのやり方で物件中心のホームページで損を続けますか?

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward