町の小さな不動産屋が選ばれる理由はコレ

「大手不動産会社がイイ」と言う人はいます。

いや結構多いです。

一方で、

町の小さな不動産屋でも

人気があるお店があります。

 

時間があれば、

現地調査をして、

大家さん訪問をする。

そして真面目に物件写真を撮って、

ホームページを更新して、

コツコツとブログを

書いている不動産屋さんです。

真面目だから、

誠実だからと

小さな不動産屋に

心を動かされる顧客が多いです。

ブログを毎日書いているから信頼されるということもある

「毎日ブログを書くから

反響が増えるとか

集客できる」

信じられない。

そう言う人は多いです。


しかし、実際に

1、2か月毎日書き続けると、

どういう訳か

にわかにホームページ周辺が

賑やかになって

電話が鳴ったり忙しくなります。


不思議ですが

社長の行動が変わります。

その変化のままブログを書き続けると

商売が回転し始めます。


Facebookやツイッター、Instagramでは

経験できない不思議なパワーが

ブログには存在します。


先日、

1か月で100記事のブログを書いた社長様は

「ブログ効果かどうか分かりませんが、

書き始めてから1ヶ月で

本当にお客さんが来店して

電話のお問い合わせが増えました。

以前に比べて、かなり忙しくなりました」

と言っていました。


・考え方を変えて、
・行動を変えて、
・発信し続ける、
もうすでに成功への階段を登り始めていました。


ブログを書き続ける効果がコレです。

ブログを毎日書く=真面目で誠実な人、会社

でも

ブログを毎日書くというのは

とても大変なことです。

ほとんどの社長は

3ヶ月も続けることができません。


もし、

ホームページを訪れたお客が

ホームページ内にあるブログの最終更新日が

数カ月前だったり、

1年以上前の日付だったら、

どう思うのでしょうか?


「物件も更新されていないホームページ」

「最新情報がないホームページ=信用できない不動産屋」

と思うかも知れません。

ブログやSNSを更新していないだけで

「掲載物件はオトリ物件なのか」

と思われていたとしたら・・・残念ですね。


・みんなができないから、

・やり続ける会社が

・生き残るチャンスがある。

ブログを毎日書くことで、

誠実で信頼できる人、

安心な不動産屋と思われます。



「ブログを毎日書く会社=真面目で誠実な会社=信頼できる人がいる不動産屋」

とホームページ訪問者にはそのように映ります。


ウソのような本当の話です。

コツコツと続けるだけで生き残れる。見つけてもらえるマーケティング

小さな不動産会社が

大手や有名店に勝つなら、

ポータルサイトやホームページの物件で

戦うのではなく、

誠実や真面目さで勝負しましょう。

これならきっと勝ち目はあります。

そんな誠実で真面目な小さな不動産会社を

探している顧客や大家さんは意外に多いからです。


会社が小さいから、

スタッフがいないから、

金がないから

と言い訳をしていては生き残れません。

まずは一歩抜け出す気力と実行力を持って、

日々の行動力でお客様に評価してもらいましょう。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
store

会社概要

不動産ホームページ集客ブログ

ホームページについて相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward