新型肺炎コロナウィルスが蔓延した際、ドリームワンの営業、サポートについて

新型肺炎コロナウィルスの広がりが心配です。ドリームXを提供する弊社ドリームワンも新型肺炎コロナウィルスの蔓延を懸念しております。

現在ドリームワンは平常通り電話サポートを行っていますのでご安心ください。

ただし、今後新型肺炎コロナウィルスが蔓延した場合、電車等の交通機関を利用して通勤する弊社スタッフが出社が不可能になることを想定してこの記事を発信しています。

もしそのような事態が生じた場合のドリームワンの対応についてご説明いたします。

今後もホームページは通常通り開示します。入力も問題ございません

ドリームXのサーバーは三鷹本社以外の場所に置いており、そのサーバーへのアクセスは権限が与えられたドリームワンのスタッフ及び協力会社が遠隔(リモート)で操作しております。

そのためスタッフはドリームワンに出社しなくても平常に稼働する仕組みを採用しています。なのでドリームワンの社内が不在になってもご心配はいりません。


もし1台のサーバーが停止しても、常にバックアップサーバーが同時に3台併走して瞬時に切り替える仕組みになっています。仮に次々と3台が停止(ほぼあり得ない状況)しても導入会社様のホームページおよび入力ができる体制になっております。


ドリームXをご利用いただいている導入会社様のホームページは現在及び今後も通常通り開示されます。また入力も従来通り問題はございませんのでご安心ください。

現在、電話サポートは通常通り問題無し

今のところ、ドリームワンのスタッフは健康状態に問題なく全員が出社しています。電話及びメールによるサポート、開発、サーバー監視、事務作業を通常通り行っております。

ご安心ください。リモートによるサポートも問題ございません。

スタッフが出社不可能になった場合、一定期間メールのみのサポートに

今後、新型肺炎が蔓延することで、通勤して出社するスタッフが出社ができなくなることも想定しています。もしそうなった場合のために、予めこの記事を発信しております。


新型肺炎が蔓延してスタッフが出社不能になる事態になる場合は、直ちにスタッフに対して自宅待機を命じます。そして自宅にいながらリモートワーク、テレワークに就(つ)いてもらいます。

さらに事態がより深刻になりスタッフ全員が出社不可能になった場合は、ドリームワンへの直接の電話をいただいても繋がりません。その時は申し訳けございませんがご容赦ください。

その場合のサポートは専用の『問合せフォーム経由』で行っていただくことになります。そして内容を確認後、社員がメールでのご返答させていただきます。

また、その場合の期間がどのくらいになるかと言うと、政府や厚労省などの指針から、最大14日くらいになる可能性も想定しております。


ドリームワンが一定期間(長期間)、営業・サポートができなくなる場合でも、ドリームXは通常通り稼働し、問題なくご利用いただけます。ご安心ください。

もし、そのような事態が起きた場合は、できる限り早めに発表いたします。何卒よろしくお願い申し上げます。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward