2017年04月04日
不動産ブログ

オーナーセミナーに挑戦する地方の小さな不動産会社

老舗の管理会社や地域で有名な不動産会社がオーナーセミナーを開催することは珍しくありません。しかし賃貸をスタートしてわずか1年あまりで募集や管理を次々と受託している地方の小さな会社がオーナーセミナーを開催します。会社の規模は関係ありません。挑戦に拍手を贈りたい!

オーナーセミナーをホームページで予告、ブログで募集

鹿児島市の不動産会社鹿児島市の不動産会社ツインビー。ドリームワンのお得様です。

ドリームXをスタートしたのが昨年の秋でした。

「物件より大切なのはブログ」とホームページスタート当初からブログを熱心に書いていました。

田中さんが書くブログは単なるブログというよりセールスレターです。

 

ブログから共感を得た賃貸オーナーが田中さんのファンになって募集や管理を依頼します。

田中さんも真剣に募集やアイデアを注ぎます。

 

次々と空室を埋めています。

そして、今回はツイン・ビーのオーナーセミナーに挑戦します。

ホームページでセミナーを紹介して、ファンになった大家さんに対してブログやメルマガで募集します。

困っている大家さんが多い時代だからこそ、今やることに意味がある

私は、最初にホームページのセミナー案内を見たときは「まだ早いかな?」と思いました。

しかし、これまでの彼の行動をみてきましたので、彼の熱を感じました。

 

不動産会社を開業する人をたくさん見てきました。

なぜか、淡々と上手くいっている会社があります。

本当になぜあんなに上手くいくのか分かりませんでした。

 

しかし、そんな成功者を見ているうちに分かったことがあります。

成功している人は、何もしていないように見えているだけ。そう振舞っているのでした。

 

人が見ていない場所で、人の他社の数十倍の努力をしていました。

それもフェイスブックやツイッターなどで目立つこともせずに。

 

大家さんも同じです。

じっと耐えている大家さんがたくさんいます。

空室を抱えて誰に相談したらいいか迷って困っている大家さんが増えています。

そんな大家さんのためのオーナーセミナーを今だからこそやる意味があります。

 

大家さんは部屋を決めてくれる不動産会社や管理会社なら誰でもいいという訳ではないのです。

大家さんと不動産会社にはお互いに相性というものがあります。

 

そういう相性が合う、出会いを求めている大家さんが多いことに気がついてセミナーを開催することはイイことです。

セミナーで大変なのは・・・。やはり集客

開催すれば必ず満席になるセミナーというのがあります。

有名なカリスマ講師になれば、そういうことができます。

 

でも、名もない私たちは最初からはとても無理なことです。

セミナーで一番大変なのは、人集め。

つまり集客です。

会場を借りたり、資料を作ったり、募集したりと手間と金がかかります。

 

でもやる価値はあると思います。

そんなセミナーを開催する小さな不動産会社様を私たちは応援したい。

 

ドリームワンは小さな不動産会社を応援しています

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問してインターネットを活用した自社ホームページ集客 成功の法則を見つけました。ドリームワンは小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」と集客のノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。この手法を活用すれば、一人社長の不動産店でも地元で知名度1番のホームページの運営が可能になります。ドリームワンは小さな不動産店でもホームページで知名度を上げるノウハウを蓄積してきました。ドリームX導入して6か月以上で導入会社が8割以上が月間3千ページビュー(PV)を達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するブログが好評です。ホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はドリームXを活用してブログ集客することをお勧めします。ドリームXは1週間無料で体験できます。ホームページ運営が楽しくなる操作や使い勝手の良さに驚いていただけるはずです。お気軽にお試しください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward