近頃増えてきた。不動産を紹介しないホームページ集客法

ご存知ですか?

近頃、物件を紹介しない不動産ホームページが増えていることを。お客さんも物件より信頼できる不動産会社と契約して、安心して不動産取引をしたいと考えるようになりました。

信頼されて安心感を持ってもらうには、ブログは役に立ちます。ブログの役割を理解して記事を発信し続ければ集客、成約、売上につながります。

不動産ホームページの集客方法は、①物件紹介か、②ブログ集客 の2択

1998年。弊社は自社ホームページで物件を紹介するソフト「アットドリーム」を開発・販売しました。不動産業界は長い間、物件を紹介していれば集客できる時代が続きました。

しかし時代は変化と進化をしました。いつまでも物件を紹介するだけではホームページで集客できなくなりました。

やがてホームページは顧客が自由に不動産会社を選択する時代になりました。物件紹介だけでは集客できなくなりました。それを変えたのはGoogleと言う検索エンジンでした。

それ以来、不動産会社のホームページは顧客に見つけてもらう仕組みがなければ、集客できなくなりました。そこでホームページは検索に強い、見つけてもらう仕組みを取り入れる必要に迫られました。

2015年、弊社は検索エンジンでお客さんからホームページを見つけてもらうクラウド型集客システム「ドリームX」を開発、サブスク(月額定額制)で販売しました。

近頃増えている。物件紹介しない不動産ホームページが集客する

不動産ホームページに新しい流れが起きています。それは。

物件を紹介をしないホームページの登場です。そんなんじゃ集客できないんじゃないの?  と思われるでしょうが、実はホームページで物件を紹介していいないのにけっこう集客しているのです。

信じ難いですが時代は大きく変化しています。

今のお客さんは引越ししたい物件を探すのではなく、安心して契約できる安全な不動産会社を探しています。これからの不動産会社の新しいホームページの集客方法です。

不動産会社のホームページの2割から3割くらいは、物件を紹介しないホームページになっています。

物件より自社の魅力、特長、強みを紹介する不動産会社が集客する

では、物件紹介ではなく、何を紹介しているのでしょうか?   それはブログや独自のコンテンツで、自社の魅力、特長、強みを紹介する不動産会社です。

物件を探すお客さんだけでなく、空室を所有する大家さんや不動産を売却したい地主さんも顧客として問合せしてきます。物件紹介だけではできなかった集客方法です。

時代は刻々と変化進化しています。あなたの会社の未来を決めるのはあなた自身です。あなたの会社もホームページ集客のイノベーションが必要かもしれません。

もし、ご興味がございましたら、ホームページのやり方を少し変えてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward