人に会わなくても営業ができる、成約だってできる時代

営業が苦手な人、人に会いたくないけど食っていけないという人には、心地良い時代になってきました。

そもそも営業してもなかなか売れない時代に敢えて営業しない。できるだけ人に会わずにやっていける。そんなことをトライするのもも良いでしょう。

誰でもネットで情報発信できる時代。必ず誰かが目にしてくれる

地元を見渡すとライバルはたくさんいるはずです。その中で顧客に見つけて選んでもらえなければ生き残ることはできません。

今回のコロナのような災害なら、売上が落ちて従業員に給料が払えなくても、家賃が払えなくても、国が何とか面倒を見てくれるかもしれません。でも普通なら売上が減ったからと言っても、誰も助けてくれません。死を待つだけです。

本来、そんな生き方(経営)なんて誰もしたくないはずです。でもこれからの商売は努力や根性だけではどうにもなりません。


どうしたら近隣ライバルに勝ち生き残ることができるのでしょうか。


それはインターネットを活用した情報発信です。それは商売だけの物件情報の発信だけではありません。地元のイベントや小さな出来事、地元のお店や施設の紹介、何でも良いから発信しましょう。やがてあなたの会社は地元のスポークスマンとして人気店になります。これがスタートラインです。

得意なことを、いろんな言葉と文章を書き綴り、何度も発信する

あなたの発信した情報に人が集まりファンが増えます。これをネット集客とかホームページ集客と言います。


ここで、あなたの本領を発揮します。あなたは不動産会社に勤務していたり、独立した訳ですからいろんな不動産の知識、経験、得意な専門があるはずです。

この知識・経験・得意な専門性をブログで発信してください。あらゆる経験があればそれも良いですが、例えば「賃貸管理」「不動産売却」「相続」「リノベーション」など何か一つでも得意なことがあれば、その得意なことをいろんな言葉と文章で書き綴り、何度でも発信してください。

1度や2度ではありません。何度でも発信します。それまであなたのファンだった人がさらに絞り込まれ、新しいファンも加わります。

毎日ブログを発信する。近所で誰もできないから効果がある

ファンへの期待を裏切らないためにも、あなたの情熱を理解してもらうためにも、とにかく毎日ブログを発信してください。

毎日発信し続けることは、恐らく近所の誰もできないはずです。だから効果があります。そうすれば自力でホームページ運営が軌道に乗ります。広告費を払うことが馬鹿らしいと思うようになります。

そしていつの間にか、人に会うことなく集客ができます。内見案内を除けば、IT重説や電子契約が可能です。zoomやスカイプを利用すれば接客だって可能です。

そんなことはできない、無理と決めつける前に、一歩踏み出して見ませんか?  誰にもできます。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward