あなたはどっち? Aホームページがあればイイ派、B何としてもホームページで集客したい派

ほとんどの不動産会社がホームページを持つ時代です。でも不動産会社には2つのタイプがあります。

A:ホームページなんてあればイイ派

それとも

B:何としてもホームページで集客したい派

あなたはどっちですか?

不動産会社の9割は、ホームページなんてあればイイと集客を諦めている

ホームページをスタートする時は、誰もが世界中から問合せやお客さんがやってくると夢を持ちます。でも6ヶ月もすると、はかない夢に変わります。

たしかに、ホームページを持つだけで不動産会社の全部が集客できるはずがないと普通なら気づくのですが・・・。ホームページ制作会社の”ウソ”にダマされたことに後悔するのにそれほど時間はかかりません。



多くの不動産会社は半年も経過すると、ホームページで集客することなんて無理と諦めてしまいます。そこでイザ解約しようとなります。すると新たな大問題に遭遇します。

以前のスマホのように期間縛りがあったり、リース契約などで解約したくてもできないなどの問題です。それを知って「やられた」とショックを受けます。

そうなるとホームページへの期待が薄くなってしまった上に解約することさえできないことで続ける意欲がなくなります。9割の不動産会社はホームページなんてあればイイと集客を諦めてしまいます。

そうなるとどうしようもありません。

1割が、何としてもホームページで集客したい でも叶わない

そんな諦めムードが漂う中でも1割の不動産会社は、何としてもホームページで集客したいと熱い情熱を燃やし続けます。1割の不動産会社は懸命に物件を紹介します。

やがて、いくら物件を紹介しても問合せや反響がありません。それでも近所の同業者のホームページが同じように物件を紹介するのを見て”ただ負けたくない”と頑張り続けます。


でもなかなか、思うように反響はありません。そんな中にあって僅か数%の不動産会社が、インターネットの特性を生かして圧倒的に集客しています。

その会社は、ブログなどのコンテンツを紹介して、キーワード検索で集客する不動産会社です。

「不動産あるある」をブログで発信すればホームページ集客できる

ホームページで集客したいと願っている全国の不動産会社にホームページで確実に集客する方法を御伝授します。

それは、あなたが今まで培ってきた不動産の経験、知識、得意なこと、つまり「不動産あるある」をブログで紹介してください。それだけでブログのアクセス数が一気に増えます。

さらに「不動産あるある解決法」をブログで発信してください。びっくりするくらい問合せや反響が入ります。

ぜひやってみてください。
この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward