ブログをコンテンツと言い換えたら、誰もが真剣に聞いてくれた

近頃、コンテンツという言葉をよく耳にするようになりました。

以前、私が不動産会社向けセミナーで「ブログを活用しましょう」と言うと、参加者のみなさんから「今更ブログ」と笑われました。そこでブログを『コンテンツ』と言い換えたところ、皆さんが真剣に聞いてくれました。

『ブログは古い、コンテンツは新しい』多くの人はそう思っているようです。実は同じなのに・・・

ブログとコンテンツは違うの?

ブログとコンテンツはどう違うか?

 ブログもコンテンツの一つです。だから同じです。

 ユーチューブだって、フェイスブックの記事やインスタグラムの投稿写真もコンテンツです。言葉とは紛らわしいものです。

ブログのタイトルや見出しに「コンテンツ」という言葉を入れるとPV(ページビュー)がドカンと増えます。

 

ブログと書いてもPVは増えません。同じなのに、言い方一つで注目度が違います。でも私はブログと言う言葉を使い続けます。同じだからです。

なぜ大手不動産会社やポータル運営会社がブログにパワーを注ぐのか?

今、大手不動産会社やスーモはコンテンツに全力を注いでいます。

なぜでしょうか? 理由は簡単です。

コンテンツはキーワード検索に強く、いつまでもネット上で検索され続け、ホームページへ顧客を誘導できるからです。

 

コンテンツは『中身』と言う意味です。「ホームページはコンテンツが重要」ということは『ホームページは中身が重要』と言う意味です。

ホームページのアクセス数が増えないなら、それは中身が無いか、中身が薄いからです。

ブログのようなコンテンツはコピペしなければ物件紹介と違って他社と競うことはありません。比べられることもありません。独自の書き方で書いた記事はグーグルに評価されて読者に届きます。

 

ポータルサイト運営会社が本体の物件以上にコンテンツにパワーを注いでいる理由は、コンテンツの価値に気づいているからです。

スーモのコンテンツ「スーモタウン」
スーモのコンテンツ「スーモタウン」
スーモのコンテンツ「スーモタウン」
スーモのコンテンツ「スーモジャーナル」
スーモのコンテンツ「スーモジャーナル」
スーモのコンテンツ「スーモジャーナル」
ホームズのコンテンツ「ホームズプレス」
ホームズのコンテンツ「ホームズプレス」
ホームズのコンテンツ「ホームズプレス」
アットホームのコンテンツ「アットホームVOX」
アットホームのコンテンツ「アットホームVOX」
アットホームのコンテンツ「アットホームVOX」
野村不動産のコンテンツ「住まい探しナビ」
野村不動産のコンテンツ「住まい探しナビ」
野村不動産のコンテンツ「住まい探しナビ」
住友不動産のコンテンツ「不動産コラム」
住友不動産のコンテンツ「不動産コラム」
住友不動産のコンテンツ「不動産コラム」

ブログを経由してホームページへ誘導するのが1番効果があると分かったから

大手不動産会社やポータルサイトは自社のメインサイトへ顧客を誘導(集客)するために、コンテンツが詰まったオウンドメディアにパワーを注いでいます。

 

これは大手不動産会社は広告よりブログのようなオウンドメディアのほうがポータルサイトのような広告より集客や成約効果が高いことに気づいているからです。

 

ドリームワンは6年以上も前から、このコンテンツ(ブログ)集客に取り組んでいます。

不動産ブログならドリームワン。

不動産ブログならドリームXです。

お気軽にご相談してください。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ活用について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward