広告費を減らせば経営がラクになる

精いっぱい頑張っているけど厳しい状況が続いている。経営を苦しくしているのは「広告費」なのは明らかだ。

しかし、広告をしなければ集客ができない。広告費が年々増えているけど集客も売上も減っている。

社長は悩む。広告しなくても集客する方法はないものか?

広告費が削減できれば、楽(らく)になる 

せめて、広告費が半分になれば。

年間手数料収入が1000万円。広告費は年間で約600万円。収益は400万円で社員3人を雇い続けけることは無理だ。

広告費は年々増え続けているのに、売上(手数料収入)は年々厳しさを増している。間違いなく、数年前に比べてお客は減っている。社員は自分の給料さえ稼げなくなっいる。

 

不動産会社の数は変わらないのに客が減っている。空室が増えてるので家賃は下がっている。当然、物件当たりの手数料は下がっている。数年前なら新築物件は完成前に満室になったが、最近は完成後何ヶ月経っても決まらず空室が続く。

 

社長が分析した結果、経営を圧迫しているのは広告費だ。

広告費がゼロとまではいかなくてもせめて半分にして、売上を1割でもアップできれば、年間800万円の収益になる。前年の2倍の収益だ。そうなれば今後の足固めができる。

よしっ!チャレンジしてみよう。

ポータルサイトに変わるモノは何か

現状の広告費は「ポータルサイト」だ。ポータルサイトの役割から考えてみましょう。

1)不動産のデパートのようなものだ。

2)商品棚をお金を払って借りて(これが広告費)商品(物件)陳列している。

3)ポータル運営会社もGoogleに広告費を払って集客している。
  (だからポータルサイトの料金も年々高額になっている)

4)誰でも掲載できるので重複が多く、物件や不動産会社の差別化が難しい。

5)ポータル内の目立つ場所に置いてもらうには、オプションの費用がかかる。

では、ポータルサイトに変わる方法として何があるのか?

デパートに行かない人ってどんな人だろう?

1)気に入った商品だけの専門店で商品を買う人だ。

2)その専門店はどうやって探すのか?

3)ネットで検索キーワードを入れて専門店を見つける。

 

不動産に置き換えてみよう。

1)デパートに行かない専門店の客に見つけてもらう。

2)自社の強み、自社物件で成約する価値、担当者の魅力を発信する。

3)自社管理物件だけを紹介して、管理会社、専任業者であることを強調する。

4)契約後、入居後も安心して生活できる管理会社の強みをアピールする。
  (会社や担当者の顔が見える)

5)管理会社や専任業者で契約したい人をターゲットにする。
  (入居後も安心して相談できることを伝え続ける)

6)仲介手数料や更新料が無い(少ない)会社をアピールする。

上記にこだわるお客に向けて発信する。

自社に適合する強みが一つでもあればやる価値はあります。

 

社長は、広告費をかけずに自社をお客に見つけてもらう不動産会社になると決意しませんか?

広告費をかけずにブログを見つけてもらう方法

とにかく、お金(広告費)をかけずに「見つけてもらう方法」を実践しましょう。

・だれに見つけてもらうのか?
 上記の条件のお客に見つけてもらう。

・どのようにして、見つけてもらうのか?
 お客はGoogleやヤフーでキーワードで検索する

・そのためには何を利用するのが良いのか?
 検索に強いメディアを使う、それはブログだ

・ブログだけで良いのか?
 ブログと自社サイトの会社概要やスタッフ紹介とリンクさせる。

・ブログの他に何かやっておくことは?
  ブログに書いた記事はFacebookページ(個人ページでなく、ビジネスページ)、Twitterで拡散させると効果が早い。

社長ブログはホームページのトップセールスマンです

上記はあくまでもターゲットは入居者・購入者ですが、ブログで役立つ情報を載せ続けると不動産オーナーや大家さんがあなたのお店に相談にやってきます。


これは過去のデータから明らかです。ブログを一番読んでいるのは

・空室に悩む不動産オーナー

・これから建築計画を検討している不動産オーナー、大家さん

です。

 

不動産オーナーや大家さんから受託を目指す不動産会社になるにはこの方法が最適です。

半年から1年で効果が出る持続する。敵もいない!

ただし、これは広告と違い、今日やって明日効果が出るモノではありません。

(最近はポータルサイト広告もなかなか効果が出ないと言われている)

ブログは継続すれば半年から1年後に効果が出始めます。軌道に出始めると長い時間効果が持続します。しかも無料または低価格で。

 

ブログを書くということはあなたのホームページが資産になるからです。できる限り早くブログを始めることをオススメします。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

このブログについて感想をお聞かせください

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward