独立開業店のホームページ集客の成否は事前準備で決まる

独立開業のご相談をよくいただきます。大切なことは「独立開業すること」ではなく、「開業後のプランと行動を立てること」です。近頃それがイマイチ曖昧(あいまい)な独立開業の会社が多い気がします。

どの場所で開業するかより、誰をお客にするかが大事

「お金が無いから自宅で」とか「お金が勿体無いから自宅事務所」なら理解できます。

でも「駅前なら集客できる」とか、「不動産会社が多く出店している場所だから」と場所を選んで開業するのは良くないです。反対に競争に呑まれて押しつぶされるでしょう。


ネット集客が主流の時代です。そんなに場所にこだわる必要はありません。「駅までお迎えに上がる」とか「現地待合せ専門店」「打合せは駅前のカフェ、ファミレス」でもイイ時代です。

店舗を構えて、いつやって来るか分からないお客の為に高額な家賃を払う必要はありません。むしろ大切なことは。

誰をお客にするか? です。

これが最も重要です。管理会社から独立して数人の大家さんの管理物件があるなら、売却が得意で売主を相手にするというなら自宅で十分です。今はそんな時代です。

今までの経験を活かせない場合が多い 

今までの経験と営業力を活かして独立開業した方から「お客がいない、問合せ反響がなくて困っている」「お客さえ入れば何とかなる」とご相談をいただきます。開業まで順調でも、開業後の集客はそんなに上手くはいきません。

「自分ならもっと違う方法で」と独立開業したわけですから弱音を吐かずに頑張りましょう。

今までの会社の傘の下、自分の可能性、これからの自身の実力が試されます。そして

・「見込客がいる」ことと
・「食っていける」ということは別の問題です。


どんなに問合せ客や反響があっても、見込客の背中を押して、決断させ、成約になって初めてお金がいただけます。実力の世界がそこにあります。乗り越えてやり切るしかありません。

毎月安定した収入が得ることを最優先で考える

独立前のサラリーマン時代は、毎月給料日がやって来れば給料はもらえました。でも独立後はそうはいきません。ましてや人を採用したり、家賃やガソリン代、コピー機のリース、広告費、ソフトウェアのサブスク(定期支払)が容赦無く支払いはやってきます。

いつまでも仲介だけでは収入が安定しません。1日も早く安定収入にを得ることを考えましょう。

オススメはセミナー開催です。半年から1年は会場費をペイできないかも知れません。

だから数千円程度の安い会場を毎月借りて定期的に有料セミナーを開催することで安定収入を得る可能性があります。セミナー収支の黒字化ができれば会場を広げて参加者を増やせば収入は安定します。

月に5万円〜50万円くらい稼げるようになれば経営が安定してきます。そこからいろんなことにチャレンジできます。

ドリームワンを独立した当初、「ホームページ集客法」のセミナーを毎月開催していました。2年間は会場費はペイできませんでした。3年目から収支が改善して、1回開催するたびに30万から50万円ほど上がるようになりました。まさに継続はチカラです。

いきなり管理物件や売却依頼の受託はできません。それを得る為に実行するセミナーです。パワーは必要ですがやってみる価値は十分にあります。

一人でどこまでやれるか? スタッフ採用は大きな賭け

独立開業で成功するかどうかはスタートダッシュが重要です。最初からホームページの物件入力やブログ発信の為にパートさんなどのスタッフを採用する方がいます。

これもなかなか難しいです。たとえパートさんでも今は週に20時間以上働いてももらえば雇用保険や有給休暇の取得もやってきます。

さらに採用する人は面接だけで自社にフィットするかどうかはなかなか判断できません。人柄の見極めは経営者にとって最も難しい課題です。


どうしてもブログが書けないなら記事の良し悪しは別ですが、クラウドワークスやランサーズなら1記事1000円くらいで発注できます。でもこれは最初からあまりオススメしませんが・・・


覚悟して独立開業したなら、歯を食い縛って最初は切り抜けてください。そんな苦労を承知で独立したはずですから。

「ホームページがあればイイ」ではネットで集客はできない

ネット集客で最も大切なことは、ホームページです。

1年、2年前に独立開業してホームページ集客ができない会社様の多くが「ホームページは有ればイイかな」程度でスタートしていることです。これではいつになってもホームページで集客はできません。

誰に向けたホームページを考えれば、やり方は当然見えてくるはずです。独立開業はスタートダッシュが大事です。

どうか苦しい時を笑顔で乗り切ってください。応援しています。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward