ブログの「タイトル」「見出し」って何ですか?

ブログはタイトルと見出しが大切と言われます。

そもそも、ブログのタイトルとか、見出しって何ですか?

新聞記事のレイアウトはブログと同じ

下記の新聞記事をご覧ください。

どこから、読みますか?

 

おそらく、

1、最初の太文字(タイトル)をみる。

2、次に太文字(見出し)をナナメヨミする。

3、興味があるなら、本文を読む。

こんな流れではないでしょうか?

つまりブログのタイトルの目的は、記事を読ませることです。

新聞の記事は、どこから読みますか?
新聞の記事は、どこから読みますか?
新聞の記事は、どこから読みますか?

新聞記事をブログの形式に当てはめてみると

下記の画像の色分けをご覧ください。

タイトル(h1)、見出し(h2)、リード文(description)、写真(alt)に分類されます。

 

読みやすいブログは、新聞と同じ形式でできていることが分かります。

もしブログを読んで欲しかったら、この形を覚えましょう。

読まれるブログは新聞記事と同じレイアウト

ブログを書くときは、新聞のレイアウトを参考にしてください。

この記事のレイアウトで書くだけで、ブログがどんどん読まれるようになります。

 

下記の画像がブログのレイアウトです。

参考にしてみてください。

読まれるブログはSEOに効く形式になっている

・タイトルは<h1>タグ

・見出し<h2>タグ

・リード文は<description>

・写真には<alt>タグ

とそれぞれタグを指定することによって、検索ロボットはブログを評価しやすくなります。

そのタグの指定がきちんと記述されているブログは上位表示されやすいです。

 

ドリームXはブログをタグが指定されたブロック毎に記事を書いているので、ドリームX導入会社のブログは上位表示されます。

無料のサービスブログやWordPressを利用する不動産会社がブログを書く時は、ちょっと大変でも1記事1記事に、このタグをしっかり記述してください。

繰り返しになりますが、ブログのタイトルの目的は、記事を読ませることです。

ドリームXは書いたブログの記述で、ほぼ自動的にタグが記述されます。

Googleの検索ルールに従って、ブログをスラスラ書いて集客したい小さな不動産会社にドリームXは採用されています。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward