200万円でホームページをキレイにした。問合せがない、反響がない

「高い料金でキレイなホームページを作ったけど問合せがない。どうしたら良いか教えて欲しい。」 たしかにドキッとするようなキレイなホームページでした。

不思議な時代ですね。ホームページで物件を紹介するとお客が逃げて行くのですから。

これからはホームページで営業(セールス)をしてはいけません。ホームページではやることはマーケティングです。

営業とマーケティングは違うの? はい、違います。

ホームページで問合せがない理由(根本的要因)

1)ドメインが若い(取得して3年未満)

2)ドメインがhttps(常時 SSL)になっていない

3)スマホ対応をしていない

4)サーバーが重くて開示速度が遅い こちらでチェックできます

 

これらはいずれもグーグルがホームページをランキングで評価すると言っている内容です。グーグルに逆らってホームページ運営が成り立たないので仕方ありません。

 

問合せながない理由(ホームページ内部要因)

1)物件中心のホームページになっている

2)会社概要、スタッフ紹介がない(見つけにくい)

3)社長の顔、会社の経営方針が不明

4)ブログやSNSの更新日が古い(1カ月以上の空白)

5)ブログなどのコンテンツが無い(少な過ぎる)

 

不動産会社の98%くらいは上記です。だからお問合せ、反響が無いのです。

どうしたらお問合せや反響が得られるでしょうか?

ネット上では、あなたの会社を誰も知らない

「物件情報は地域で1番多いはず。それなのに問合せがない。これ以上登録する物件は地域にはもうない。それでもホームページの会社はもっと物件数を増やせという」

 

あなたがせいではありません。お客に見つけたもらえないホームページのせいです。

 

小さな不動産会社でも、たった一人の社長の会社でも1年で100部屋、200部屋と管理を受託する会社があります。その会社のホームページで募集している物件は100部屋もありません。

 

その会社は自社でセミナーを開催したり、たびたびマスコミに登場したり、その様子をブログやホームページで紹介しています。

 

その会社が管理する物件には、あのセンスを疑うような醜い管理看板や募集ポスターはありません。通行人には目立たない会社ですが、ネットでは、その地域で誰もが知る有名店です。

悩み相談、問題解決、お役立ちブログで地域1番の質と量

これからの不動産会社はネット集客や、Webマーケティングを理解しなければ生き残ることはできません。でも、それは何も難しいことではありません。極めて簡単な手法です。

 

あなたがスマホやパソコンで検索するときはどんな時ですか?

1)疑問が生じて知りたいとき

2)分からないことを知りたいとき

3)気づいたことを探すとき

などのはずです。

 

そうです。

あなたがターゲットとする顧客に

1)不動産オーナーが抱えている悩みや問題解決方法を

2)あなたの経験、知識、専門性で答える記事をブログにまとめれば良いのです。

 

誰でも簡単にできるのですが、誰もやっていません。

やった人だけ一人勝ちできるのに誰もやりません。

 

ホームページで不動産オーナーからお問い合わせが欲しいならドリームXが便利です

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。小さな不動産会社が地域で1番の有名店になれるホームページ運営を支援しています。ドリームワンは6年間かけて小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるためのノウハウを提供して、SEOに効く新しいスタイルのホームページを開発・サポートをしています。お得意様の多くは零細店です。その多くが地元で知名度1番店、先頭集団に入っています。ドリームワンはホームページで知名度を上げるノウハウを持っています。ドリームX活用6か月以上の導入会社の81%が月間3千ページビュー(PV)以上のホームページを運営しています。ドリームワン中野が発行する導入会社限定メルマガ『月間3千PV達成フォローアップ』が好評です。お気軽にご相談ください。
arrow_upward