ブログで年間200室の賃貸管理を受託する方法

今、多くの不動産会社は集客がむずかしい戦場で戦っています。1件の成約のために仲介手数料を半分とか無料にして身を削りながら戦っています。

どんなに努力をしても多くの不動産会社は集客できずもがき苦しんでいます。そんな戦禍を他人事のように眺めながら自身の足で一歩一歩前進しながら成長している小さな不動産会社があります。

戦場を変えると、そこはまさにブルーオーシャンでした。

赤信号みんなで渡れば怖くない

カタログ販売などのECサイトは知名度が無ければ、サイトに多くの人を集めることはできません。ECサイトはたくさんの人を集客するために多額の広告費と宣伝をしています。

BtoCマーケティングの典型と言われるECサイトで成果を上げるには、企業は宣伝広告費、マーケティングのプロや分析のための人財を配置したり、資金面での体力が必要です。不動産ポータルサイトが良い例です。

不動産会社も同じです。ほとんどの不動産会社がホームページを持ってECサイトのように物件紹介をしています。しかし今は、ただ物件を紹介するだけでは集客ができなくなりました。 

多くの不動産会社は集客が難しい戦場で戦っている。戦場を変えたら、そこは競争が少ないブルーオーシャン
多くの不動産会社は集客が難しい戦場で戦っている
多くの不動産会社は集客が難しい戦場で戦っている。戦場を変えたら、そこは競争が少ないブルーオーシャン

たどり着いた先にあったのは10年前の成功事例

多くの不動産会社は狭い地域で他社が紹介する物件を同じような紹介方法で掲載して競い合っています。1つの物件を多くの不動産会社がお客を奪い合っています。


小さな不動産会社は大手不動産会社のように広告をバンバン打つことほど体力はありません。まさに、「赤信号もみんなで渡れば怖くない」をしています。

そして、赤信号を渡ってたどり着いた先にあったのは10年前の成功事例でした。10年前の成功事例?

まだ、多くの不動産会社がホームページを持っていない頃はホームページで物件を紹介するだけで、ある程度の集客ができました。

店頭のガラスに貼った物件図面(マイソク・ファクトシート)を見て来店するお客と、ホームページの物件紹介で集客ができました。この10年間で不動産会社のほとんどがホームページで一斉に物件をするようになりました。それもみんな同じような物件紹介の方法で。この方法が10年経った今でも通用すると考えることが無理とは誰も気づかないことが不思議ですが・・・

この10年でグーグルは検索の仕組みを大幅に変えてきました。2011年に、「ユーザーに役立つコンテンツを上位表示する」と発表しました。2016年頃からそれを実行しています。

そんな中、スーモを運営するリクルートなどはいち早く、スーモタウンやスーモジャーナルと言ったコンテンツサイトを活用してスーモ本体へ集客をして成功しています。

同様にそれと同じような手法を取り入れたドリームワンのお得意様が活気を取り戻しています。

スーモタウン、スーモジャーナルなどのコンテンツでスーモへ集客する仕組み
スーモタウン、スーモジャーナルなどのコンテンツでスーモへ集客する仕組み
スーモタウン、スーモジャーナルなどのコンテンツでスーモへ集客する仕組み

一人社長の会社がブログで年間200室を受託した会社も誕生

今、ドリームワンのお得意様は近隣他社と戦わないで、コンテンツを充実させる方法で元気です。

ブログを中心にホームページ内のコンテンツを充実させて、キーワード検索に強いブログ経由でホームページへ集客を増やしています。最近は1年で管理物件を100室、200室以上増やして元気になっている会社様が続々と誕生しています。

今まで、入居者・購入者を見ていたお得意様が戦場を飛び出して、方向を変えて不動産オーナーに向いた結果です。 

これから数年は、この手法が不動産業界、不動産営業に浸透していきます。他社が気づく前にブログでコンテンツを増やして他社に追いつかれないように先頭を走り続けませんか?

それともあなたは効果のない物件紹介でこれからも損を続けますか? 

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問してインターネットを活用した自社ホームページ集客 成功の法則を見つけました。ドリームワンは小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」と集客のノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。この手法を活用すれば、一人社長の不動産店でも地元で知名度1番のホームページの運営が可能になります。ドリームワンは小さな不動産店でもホームページで知名度を上げるノウハウを蓄積してきました。ドリームX導入して6か月以上で導入会社が8割以上が月間3千ページビュー(PV)を達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するブログが好評です。ホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はドリームXを活用してブログ集客することをお勧めします。ドリームXは1週間無料で体験できます。ホームページ運営が楽しくなる操作や使い勝手の良さに驚いていただけるはずです。お気軽にお試しください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

社長ブログについてお気軽にご相談ください

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward