繁忙期はみんな物件で競い合う。そのスキにブログで受託する

毎年繁忙期に入ってもホームページで集客ができないなら、今までと違う方法で集客してみませんか? 物件を紹介して近隣他社と競争するよりも、成功する可能性がはるかに高い方法です。

バカの一つ覚え。繁忙期だから物件紹介って誰も言う

多くの不動産会社は繁忙期になると、バカの一つ覚えのようにホームページで物件紹介にパワーを注ぎます。繁忙期が終わり5月6月になって「今年はダメだった」と口を揃えて言います。

 

今どきのお客は物件探しではなく『不動産会社探し』をしています。物件はあなたが紹介しなくても、近所の不動産会社があなた以上にしっかり紹介しています。

 

あなたが目指すことは、

お客が

・ポータルサイトで見つけた物件や

・近所の不動産会社のホームページで見つけた物件を

・あなたの会社で成約することです。

 

キレイごと言うつもりはありません。

お客は、

A:物件を探す

B:成約する不動産会社

は分けています。

 

あなたはAとBのどちらになりたいですか?

物件紹介では地域で有名なホームページになれない

お客は選ぶ不動産会社の条件は『安心して信頼できる不動産会社で成約すること』です。


もしお客から問合せや反響がないのは、

・あなたのホームページ自体を見つけることができない

・あなたに相談したい、訪問したいと思わない

・あなたの会社は魅力がない、安心信用できない

からです。

 

物件だけのホームページなら仕方ありません。物件では物件以外に伝えることはできません。

繁忙期はみんな物件で競っている、そのスキにブログで受託する

繁忙期は誰もが物件紹介で競い合っています。ネット上は物件だらけになります。ホームページ内の物件はキーワードで検索されないのに。

だから物件で埋め尽くされたネット上には、キーワードで検索される隙間がたくさんあります。あなたはその隙間にブログを発信すればダントツで上位表示され地元の人に読まれます。

たくさんのブログが発信できれば新たな募集可能な物件を不動産オーナーから受託できます。

 

あなたがこれからやることは

・不動産オーナーが知りたいことをブログで発信して

・ブログを読んでもらって

・ファンになってもらい

・信頼関係を構築しながら

・ファンを育成して顧客にする

ことです。

 

これを最近の言葉で「マーケティング」と言います。

不動産会社のホームページの目的は「知名度を上げること」です。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。小さな不動産会社が地域で1番の有名店になれるホームページ運営を支援しています。ドリームワンは6年間かけて小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるためのノウハウを提供して、SEOに効く新しいスタイルのホームページを開発・サポートをしています。お得意様の多くは零細店です。その多くが地元で知名度1番店、先頭集団に入っています。ドリームワンはホームページで知名度を上げるノウハウを持っています。ドリームX活用6か月以上の導入会社の81%が月間3千ページビュー(PV)以上のホームページを運営しています。ドリームワン中野が発行する導入会社限定メルマガ『月間3千PV達成フォローアップ』が好評です。お気軽にご相談ください。

ホームページの悩みは何ですか?

INQUIRY
どんな悩みですか?
不動産会社で
必須
メルマガ購読(要メールアドレス)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward