ホームページ開設2ヶ月で月間2700PV。売買の反響が月に4件、すでに成約も

ホームページを開設して2ヶ月の会社様からご報告がございました。月間PV(ページビュー)が2700になりました。ページビューが2000PVを超えたあたりから反響が入り始め、3ヶ月目に4件の反響が入り直接の来店もありました。

ページビューという数値目標が会社を元気にする

コツコツとブログを書き続けた結果ブログ経由のお客の来店率は高く駅から遠い同社に来社されたそうです。この2ヶ月で書いたブログは約6記事を超えました。

ブログはページビューを増やす効果だけでなく、反響や来店客を増やすことが分かりました。地方の駅から離れた小さな不動産会社は地道にお客様から信頼され始めています。

ページビューという数値目標があるということは、ホームページを続けていく上で励みになりますね。

毎日コツコツとブログを書いて資産を増やすという考え

結果的には反響→来店→成約なのですが、できればお問い合わせや来店されたお客様を確実に成約までつなげたいものです。お客様とイイ関係を築くためには、お互いに時間が必要です。

いきなり「はい。買います」とはなりません。近頃、ソーシャルメディアで慣れ親んだ多くの人は、従来の老舗とか看板だけでは評価をしなくなりました。

人に聞くより、ネットで情報集める時代です。ネットで集める数々の情報の中に、検索される多くの情報があるほど、人は近づいてきます。

発信されたたくさんの情報が財産になる時代です。

ページビューという数値目標が小さな不動産会社を元気にする

ページビューが増えると反響が増えます。つまり、反響とページビューは正比例しています。

従来は「地名 不動産」とか「駅 賃貸」などの順位を競う時代でした。これは、SEO会社の思うツボでした。

しかし、今こんなキーワードで探すのは不動産会社だけです。それより、目指すべき自社ホームページのページビューという数値目標です。

とても分かり易いですが、努力がページビューを増やすには必要です。お金では買えません。

コツコツと努力を重ねて財産を築いていくしかありません。しかし、多くの不動産会社は気づいていませんので、ぜひ御社もページビューを増やす方法に方向転換してみませんか?

ームページの目的は知名度地を上げて売り込まなくて集客できる仕組みを作る

自社ホームページの目的は反響や集客を目指すものではありません。近隣他社とそれを競うものでもありません。

地域で知名度を上げて、誰もが知る有名店になることです。地域で安心と信頼を築き、売り込まなくても、集客できる仕組みを時間をかけて作ることです。

まずは1年かけて月間1万ページビューを目指しましょう。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ブログ集客について相談する

INQUIRY
必須
業種
必須
必須
必須
arrow_upward