ホームページ集客を妨げていた最大の要因が、自社で〇〇できない

社長の仕事は、今日明日1ヶ月後の売上や目先の利益を確保することではありません。1年先数年先の経営を安定させるために会社として何をして何をしないかを決めることです。

5年間で不動産会社のホームページ運営費が2倍に増えている

「ホームページがあれば良い」「今ホームページがあるからこれ以上お金は掛けたくない」とホームページにお金を掛けたくないという社長が多いのが不動産業界の特徴です。

一方で、「ホームページで集客ができなければ、生き残っていくことは難しい」「ネット集客に乗り遅れたら数年先は生き残れない」とホームページに費やす費用を年々増やす会社も増えています。


数年前は平均で年間約50万円位だったホームページの費用が今では2倍以上の出費になっています。これだけインターネットが普及していますのでホームページ運営に費用をかけることは仕方ありません。

今後はホームページでもっと効率良く集客や反響を得る手法が求められます。それにはホームページ内には物件を増やすより、Googleから評価される役立つブログコンテンツをたくさん増やすことが最重要です。

ホームページ制作会社に任せっきりにしてはダメ

不動産会社のホームページは常に新鮮な情報を発信する不動産ネット店舗です。ホームページ運営で大切なことは訪問者(ユーザー)に役立つ中身(コンテンツ)を読んで共感してもらって、自社の経営方針と活動にピッタリあう人を顧客にすることです。これからは中身がないキレイだけで薄っぺらなホームページで成果を上げることはできません。

ホームページ制作会社にキレイで見映えの良いホームページを作ってもらっても、更新作業が有料で制作会社でなければできない。または自社で更新するのが面倒、というホームページが多いです。

トップページを自社で修正変更や更新が無理としても、ホームページ内のコンテンツやスタッフコメントなどは社内にいるスタッフが簡単にできるようなホームページにしたいですね。全てをホームページ制作会社任せにしてはダメです。(ドリームXは全てのページが自社で簡単に制作・変更・更新ができます)

ホームページはネット上の店舗。ブログは店舗を宣伝するスポークスマン

ホームページはインターネット上の店舗です。上手く活用できればホームページ利用料の範囲で、高額な広告費や看板以上の効果があります。

特にホームページ内に設置した、ブログは会社の出来事を伝えるスポークスマン(広報担当者)です。ブログまでホームページ制作会社に依頼して更新するなら問題です。せめてブログの更新は自社で行いましょう。

Googleの検索ロボットは数時間毎にあなたのホームページを巡回にやってきています。頻繁に更新されているブログがあるホームページにするだけで、Googleは新鮮な情報が発信されるホームページと評価します。結果的にホームページが近所の不動産オーナーやエンド客に注目されやすくなります。

さあ!あなたも今日からブログを発信してみませんか?

上記タイトル〇〇の答えは「更新」です。

ホームページ集客を妨げていた最大の要因が、自社で更新できない

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward