検索結果でグーグルに評価されるには?

ブログで集客し、そこから自社ホームページにもアクセスを流す。そのために、自社ブログを作成するのです。では、どのようなブログなら集客効果があるのでしょうか。

集客するためにはまずGoogleを攻略する

ブログで集客するためには、まずGoogleに評価される必要があります。

ブログのことをまったく知らない人からは、ブログにアクセスできません。しかしGoogleに評価されて検索結果の上位に表示されれば、自社のことを知らない人も、ブログの存在に気づいてくれるかもしれません。

そのため、多くのWebサイトやブログは、Googleに評価されて検索上位に表示されることを目指すのです。

Googleが評価する原則は1つ

どういうWebサイトやブログがGoogleに評価されるのでしょうか?

これまで説明した通り「ユーザーにとって役立つコンテンツを提供しているWebサイトやブログ」です。

SEO対策と呼ばれるような、Googleに評価されるためのテクニックはいろいろあります。しかしこれは、Webサイトのデザインや設計がユーザーにわかりやすく、見て回りやすいWebサイトやブログにするためのものです。つまりWebサイトの設計がユーザーにとって役立つWebサイトやブログとなるための条件を満たすためのものです。

Googleの評価の基本は「ユーザーにとって役立つコンテンツを提供しているWebサイトやブログを高く評価する」ということです。コンテンツがユーザーにとって役立つものであることは、SEO対策以前の条件なのです。

あなたのブログはGoogleに評価されやすい形をしているか?

ブログを作成するには、大きく分けて2つの方法があります。

1つはレンタルブログを借りる方法、もう1つは自分達でブログのシステムから作ることです。

自社のためのブログを作成するには、どちらの方法でもかまいません。しかし、ホームページではなくブログという形にすることをおすすめします。


ブログという形を取るだけである程度のSEO対策ができているからです。

ブログを構築してそのままコンテンツを作成していけば、Webサイトの制作やSEO対策に詳しくなる必要がありません。コンテンツの価値だけで上位表示を狙うことができるのです。

Webサイト作成のプロではなく、本来業務のある会社員がオウンドメディアを作成するのであれば、ブログという形はとても便利なのです。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward