『不動産のことなら何でもご相談ください』では集客できない

『不動産のことなら何でもお気軽にご相談ください』というホームページをよく見かけます。それでは集客できません。ネット上のお客は何でも揃う「不動産のデパート」より『専門店』を探しているからです。

街の小さな不動産屋は総合デパートより専門店で集客しよう

インターネットで不動産会社を探す場合は、困っていることや知りたいことを、地名や駅名と絞り込んだキーワードを交えて検索します。専門的な記事をたくさん発信する不動産会社のブログが検索されます。

街の小さな不動産屋は不動産産の総合デパートではありません。特にインターネットの場合、不動産会社の強みや専門で探します。

もし今あなたのお店がホームページで相談や問合せが無いなら、お客にあなたのと強みや専門的スキルが届いていないからです。

街の小さな不動産屋は『不動産の総合デパート』ではありません。強みやスキルを伝えて。『専門店』で集客しましょう。ブログで伝えれば必ず伝わります。

知識、経験、スキルがない苦手な仕事は「いたしません」

私は不動産屋としての立場上、宅建士やFP(AFP)の資格は持っています。

薄っぺらではありますが相続の知識はあります。でも相続の実務はわずかな経験しかありません。生業にするほど高いスキルはありません。どちらかと言えば相続は苦手な分野です。だから相続の相談があればお断りしています。

相続が苦手な税理士もいます。不動産屋だから相続が得意という訳ではありません。

私自身が苦手な相続の相談や依頼があっても、自信がないことは「いたしません」でスルーしました。不動産業は成果報酬が基本のです。自信がないことに時間をかけて成果が得られなければ会社が潰れます。

ヒトモノカネと知識や経験が無い時はできることと、できないことをはっきりさせるしかありません。勇気を出して引くことも大切です。生きていくために会社を存続させるためには仕方の無いことです。

あなたの得意分野で相談される不動産屋になるには?

あなたの得意分野で相談される不動産会社になることです。それにはあなたの

・経験

・知識

・専門的スキル

を発信して、検索で見つけてもらうことです。



発信にはブログが効果的です。

ブログにあなたの経験、知識、専門的スキルの記事を書いてください。

その際に、グーグルに検索されやすいようにタイトルや見出しにあなたの営業エリアの地名や駅名と専門のキーワードになる単語を交えて書いてください。その記事が多いほど検索されやすくなります。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward