ご注文はカリスマ宅建士ですか?

美容系の業界から転職して不動産会社働くようになって、

パソコンで物件入力だけをやってきたAさんからご相談がございました。

「以前、働いていたお店(美容室)では

ブログでリピートのお客さんを集客していました。

不動産会社に転職後は物件入力だけするように言われ、

ポータルサイトと自社ホームページへ掲載しています。

最近はほとんど反響も来店もなくなりました」

美容師だった前職ではブログで集客していました

Aさんは結婚を機に

美容室の仕事から不動産会社へ転職しました。

 美容師という仕事は不動産の仕事の違うかもしれませんが

お店があって専門のスタッフがいると言う点は似ています。

不動産会社は店舗数が多く競争が激しいです。

美容室も店舗数が多く競争は激しく、

経営は不動産会社以上に大変だそうです。
 

「美容室の仕事だった前職で、

お客様に役に立つ美容情報や

キャンペーンをブログで発信していました。

かなりのお客様がブログを読んで来店してくれました。

どうして不動産会社がブログを活用しないのか不思議です」

と言うのです。

不動産会社では物件登録だけやるように言われたけど

Aさんは、インテリアと快適な住まいに興味があり、

不動産会社を経営するご主人の会社を支えようと

見事宅建士に合格しました。

ご主人の不動産会社では、

パソコンで物件登録をメインをやっています。
 

自社ホームページへ物件を掲載して、

ポータルサイトへ連動しています。

「以前は反響があった」と社長であるご主人や

スタッフから言われるそうです。

Aさんが入社してからは、

反響がないのでプレッシャーを感じると言います。


Aさんは、

「美容師は『人とお店』にお客さんが着いてくるのに

不動産会社は物件第一主義で

『イイ物件』を紹介すれば集客と来店客あると思っている」

と言います。

 

Aさんは、美容師時代の経験から

もっと「人(個人)」を前面に出して、

ファンを作る必要があると感じています。

理由は自社の専任や管理物件でも、

勝手に他社に掲載されてしまい、

自社と他社の差別化ができていない。

それを取り締まるのは不可能だと言います。

ご注文はカリスマ宅建士のいる不動産会社ですか?

ご存知ですか?

品揃えや商品の豊富さがウリのデパートが不振な理由を。

原因は、

デパートに行かなくても

ネットや近所のショッピングモールや量販店など買えるからです。

 

同じようなことが、

やがて不動産業界にもやってくると言われています。

すでに起きているとも言われています。

 

そんな不振が続くデパート業界で、

売上を増やしているデパートがあります。

どんなことをやっているのでしょうか?

そのデパートは

「おもてなしの心と高い専門知識をもつ販売員」

を配置しています。

行なっていることは「人の育成と配置」です。

 

デパートは百貨店と呼ばれ、

豊富で充実した商品を陳列していれば商売が上手くいっていました。

しかし、

ネットや量販店などの進出でモノだけでは売れなくなりました。

 

ブログ担当者が辞めた後でも、ブログはいつまでも集客し続ける

美容室は

飛び込みの一見さんだけのお客さんだけでは

経営がむずかしいと言われています。

指名客をたくさん持つ美容師の数で経営が決まるそうです。

Aさんは

「物件だけのホームページは

検索にも引っかからない上に反響もない。

どうして検索に強いブログを活用しないのか不思議です」

と言いました。
 

Aさんはご主人である社長に

ブログを書いて集客することを提案しました。

「ポータルサイトとホームページ物件だけでイイ」

と言われたそうです。

でも、Aさんは

「ブログはずーっとGoogleに検索され続け

この会社に利益をもたらすのに」

とブログの価値と可能性を知っています。

その理由は、

Aさんが辞めた美容室にはいまだに、

Aさんのブログを見て来店する人がいるからです。


やはりブログはカリスマです。
 

これからの不動産会社は

「人(個人)」を前面に出して

「カリスマ宅建士のいる不動産会社」

とアドバルーンを上げてもイイかもしれませんよ。

だれもやっていない今のうちに。

早い者勝ちでですよ。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

このブログ記事についてコメントする

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward