ホームページは、集客より問合せ・反響を得る方がむずかしい

個別相談でご来社された不動産会社様の事例です。昔(5年位前)に比べてホームページからの反響が減ったという相談でした。

Googleアナリティクスのデータを見せていただきました。その頃(5年前)からホームページ訪問者が坂を転げ落ちるように激減していました。

まずは、ホームページを検索で見つけてもらうこと

先ずは加療が必要です。時代は信じられないスピードで変化しています。もはやこの変化は止めることはできません。

御相談者の場合はGoogle検索の仕組みの変化にホームページが適合していないことが原因でした。つまりホームページが物件オンリーでGoogleが検索で評価しなくなっていました。

ホームページの改善には多少の時間がかかります。時間をかけて改善しなければ今後益々集客ができない状況に陥ります。

先ずはホームページを見つけてもらうことから始めます。ホームページを見つけてもらえなければ、ホームページに見込客が集ってくれません。ホームページ集客ができないということです。これは理屈抜きです。

検索で見つけてもらうにはブログが最適です。先ずはブログ100記事を発信しましょう。

検索されるようになったら、自社の歴史や取り組みを発信、理解を得る

ブログを100記事くらい発信すると、月に1000から2000の訪問者があり、月間3000PVくらいになります。まずまずの集客です。そこからが本番です。

ホームページ訪問者に自社の歴史や取り組みを理解してもらいます。今のお客はいきなり問合せや反響になるような行動はしません。ブログなどのコンテンツを介して、あなたの会社が信頼できるかどうかホームページ内を時間をかけて念入りに調査するからです。

だから、ブログで伝えることはお客の信頼を得るための大切なメッセージなのです。ブログが無ければ調査してもらえないのです。

次に、社長・スタッフを知ってもらう

あなたの会社の歴史や取り組みを理解したら、次は安心して相談できる社長やスタッフがいるかをチェックします。ですから「代表者挨拶」や「スタッフ紹介」は当然必要です。

社長ブログやスタッフブログも大切です。スタッフが発信する「地元の施設紹介」もあなたのお店の評価の対象になります。ホームページに多くの人が集まり安心と信頼が伝わらなければ、どんなに良い物件が掲載されていても反響にはなりません。

「この店のこの人で決めたい」と言われる不動産会社になることです。

お客がファンになって信頼を深める

こんなに努力しても、今時のお客はなかなか相談、問合せはしません。慎重でワガママです。仕方ありません。

お客の数以上の不動産会社がインターネットで不動産情報を発信しています。お客もどの不動産屋へ行って良いか迷っています。

毎日のようにブログを書いて発信すると、毎月おおよそ数人がファンになってくれます。あくまでもファンです。お客になるのはまだ先のことです。

やがて、ファンがお客になって受託する

こうして、ブログを発信し続けて少しずつファンを増やしてホームページへ訪問してもらううちに、やがてファンの1、2%が顧客になり相談、問合せ、来店します。

今の時代のホームページ運営はこのように長い時間をかけて成果をあげる仕組みが遠回りのようで1番の近道です。これがドリームワンのお得意様の多くがある実践して高い確率で成功している次世代の不動産ホームページ集客法です。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward