時代の変化と共にお客さんの考え方、行動がガラリと変わった

どうして私は不動産会社にブログを勧めるのでしょうか?  それは私が実践してうまくいっているからです。

不動産会社がホームページに期待するのは問合せ・反響

ではホームページで問合せ・反響を得るにはどうしたら良いでしょうか?

10年前までなら、物件を掲載していれば月に2、3件の問合せ・反響がありました。でも問合せ内容は「ホームページに掲載されていた物件は未だありますか?」でした。

そのために、元付や管理会社に「物確」を毎週やってホームページをクリーニングしました。それでも問合せ・反響は減る一方でした。

たとえ連絡があったとしても来店や内見まで進展させることができないのです。チョッと前までできていたのにいつの間にかできなくなりました。連絡があったお客さんはその後、元付や管理会社へ行ってしまったのです。

やがてホームページで問合せ・反響はほぼなくなりました。時代の移り変わりと共にお客さんの考え方、行動がガラリと変わってしまいました。

お客さんの行動や考え方は絶えず変わります。いつまでも物件紹介だけでは生き残れなくなりました。そうなると不動産会社も考え方ややり方を変えなければ、生き残ることはできなくなると危惧しました。

やがてお客さんは自分の意思で、GoogleやYahooでキーワードを入力検索して不動産会社を探すようになりました。

多くの不動産ホームページの中からキーワードで検索してもらうには

数年前、弊社は高額の広告費を払う余裕はありませんでした。システム開発の会社だから商品が完成して売れるようになるまでお金がないから仕方ありません。

2016年3月、弊社はブログを活用してホームページ集客を試してみることにしました。毎日ブログを発信しました。弊社は実践して効果をあることが分りました。

それはキーワード検索で顧客に見つけてもらうのにブログは極めて効果があるということが分ったのからです。私はブログで伝えたいことを毎日伝えていたらホームページのアクセス数がどんどん増えていくのが分かりました。

月間500PVだった弊社のホームページが3ヶ月後に月間3000PVになりました。ブログが読まれている、ホームページが見られているという今まで感じたことがない強い手応えがありました。


その後も毎日ブログを発信していると、ブログ経由でどんどん反響・問合せが入るようになりました。私はブログを発信し続けました。

いつの間にか、たくさんのブログがいろんなキーワードがインデックス(Google登録)されるようになっていました。そして、少しずつ成約を増やし売上が増えていく仕組みがブログを発信すると、できるようになりました。これは嘘偽りのない事実です。

だから今でもブログを続けています。そして広告が大キライです。

余計なことを考えず、とにかくブログを書く癖を身に付ける

・ブログはやりたいけどネタがない。
・何を書いたらイイか分からない。
・ブログを書く時間がない。
・昔から作文や国語が苦手だったから書けない。
と誰も書かない理由を並べます。

でも真剣にホームページで集客したい方なら、問合せ・反響、来店、成約、売上が欲しいなら、言い訳を並べる前に今すぐブログを書きはじめてください。

・イイ記事を書きたい。
・たくさんのお客さんに読まれるブログを書きたい。
というのはもっと記事が溜まった次のステップへ行った時でイイのです。

今は余計なことを考えず、とにかく書く癖を身に付けて発信してください。やがてお客さんが勝手にあなたの店を目指してやってきます。

ブログは新しいホームページ集客ツールです。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward