放置したホームページに反響が、なぜ?

とかくホームページは、効果が見えないと放置されます。でも放置してもホームページは消さない限り存在し続けます。これは放置していたホームページが集客していたお得意様の実話です。

3ヶ月放置したホームページが集客していた

導入会社の社長様からご報告をいただきました。

「3ヶ月ブログや物件入力を停止(放置)していました。何もしていないのにお問合せが入ってきます。放置していたホームページがなぜ集客するのですか?」

そんな嬉しい相談でした。

ブログを3ヶ月間停止、なのに月間3千PVも

A社長はネタが無いと言って、3ヶ間ブログを停止しました。それまではほぼ毎日ブログを書いて、フェイスブックで拡散していました。

「このままこんな地味なことを続けて良いのか? 」とそんな疑問を持ちながらブログを投稿していたそうです。

 

当時、A社のホームページは最大で月間6千PV(ページビュー)を超えていました。知らないうちにアクセス数が増やしていました。A社のホームページは、その地域ではかなり有名になっていました。でもそのことに気づいていませんでした。

 

まとめると

・3ヶ月前にブログを停止しました。

・同時に物件入力も停止しました。

・その後3ヶ月間ホームページは放置状態になりました。

アクセス解析で問合せの原因が判明、1週間で300PVの記事も

アクセス解析をしてみると、驚愕の事実が判明。それはブログ停止前まで書き続けたブログが、その後も健気(けなげ)に働いていました。

 

中には1週間で300PVも集めている記事がありました。

「アクセス数を解析すると、どんな記事が読まれているか良くわかりました。つまりこれから書き続けるブログは、どんなことを書けば3ヶ月後に効果を発揮するということが理解できました。また今日からブログを再開します」とA社長様が宣言してくださいました。

 

私は早速A社長に連絡をして『絶対にブログネタに困らない方法』をこっそり伝授しました。

放置したホームページ内のブログが健気(けなげ)に働いていた

ブログはいつも健気(けなげ)に働きます。

ブログを書くことを停止した3ヶ月間。その間も24時間、文句も言わずに働いていました。何とも愛おしいではありませんか。やはりブログは優秀な営業マンです。

 

その原因を知るためにはアクセス解析は役に立ちます。特にブログ記事毎、物件毎にアクセス数が知りたいですよね。

ブログは投稿して3ヶ月以降に効果を発揮する

ではなぜ放置していたブログが集客したのか、その理由は

1)グーグル検索のルールに基づいてブログを書いていた

2)地域情報、専門性の高いブログは時間が経過してもグーグルに検索され続ける

3)ブログが評価されるまで、投稿後時間を要する(数カ月から1年くらい)

4)ブログの効果は忘れた頃にやってくる

5)ホームページ内のブログが資産になっていた(ブログを置いたホームページも資産になる)

以上がその理由です。 

 

地域で知名度を高めたい不動産会社にオススメのドリームXを1週間無料体験しませんか?

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。小さな不動産会社が地域で1番の有名店になれるホームページ運営を支援しています。ドリームワンは6年間かけて小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるためのノウハウを提供して、SEOに効く新しいスタイルのホームページを開発・サポートをしています。お得意様の多くは零細店です。その多くが地元で知名度1番店、先頭集団に入っています。ドリームワンはホームページで知名度を上げるノウハウを持っています。ドリームX活用6か月以上の導入会社の81%が月間3千ページビュー(PV)以上のホームページを運営しています。ドリームワン中野が発行する導入会社限定メルマガ『月間3千PV達成フォローアップ』が好評です。お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせしてください

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward