Vol.45 大手不動産会社の決定的な弱点『社員はブログ禁止』

どの業界でも大手は強い。不動産業界も大手不動産会社は強いです。街の小さな不動産会社は大手不動産会社にかなわないと思っているかもしれません。大手にも零細店にかなわない弱点があります。それは・・・

大手不動産会社の決定的な弱点『スタッフのブログ配信禁止』

小さな不動産会社が大手不動産会社に負けない方法があります。それはブログです。

大手不動産会社はプロのライターにブログを書かせて公式サイトに一般的な記事を載せています。でも従業員がブログを発信することは基本的に禁止しています。

これは大手不動産会社のホームページの決定的な弱点です。この大手不動産会社の弱点に気づいて数年前からブログを書き続けている街の小さな不動産会社が、地元では大手に負けないで断トツで集客、成約しています。

零細不動産店はブログを活用すれば大手不動産会社に勝てます。キーワード検索でも負けません。

ブログを使ったマーケティングなら大手不動産会社にも負けない

インターネットで効果があるのは、派手な広告だけではありません。ブログを活用したコンテンツマーケティングなら広告以上の効果があります。

最初はごく少数の人にしか気づいてもらえないほど地味でも、ブログの記事の数や検索の間口が増えることでターゲットとなる人達に届き、確実に役に立ち、味のあるコンテンツを作ることができます。そしてブログのファンになり、不動産会社の興味をいただきます。これがコンテンツマーケティングという戦略です。

コンテンツマーケティングは、コンテンツ、つまり純粋に記事の質だけで勝負する方法です。コンテンツを投稿する先は、普通のブログでかまいません。派手な演出や、お金のかかる有名人も不要です。

普通のブログやWebサイトを作成するなら、外注費も少なくて済みます。これなら資金力も会社の知名度も関係ないので、零細店でも充分に大手不動産会社のコンテンツと勝負できます。

ブログを作成すること自体がマーケティングであり広告

コンテンツマーケティングで重要なのは、読者が集まるような記事を作成することです。

最初はどのような記事を書くかという部分に力を入れましょう。自社の顧客となりそうなユーザーを確保するため、どのようなターゲットに向けて記事を作成するかを決めて、そのターゲットに刺さるコンテンツを考えます。

細く長くブログを維持し、ターゲットに刺さる記事を作成し続けていくことが集客につながります。つまり、広告を出すことと同じです。

これなら街の不動産会社でも、充分に大手不動産会社と戦うことができます。
この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward