③広告費を削減して生き残る - 物件ゼロで集客する不動産会社が増えている

今、不動産業界に大きな波が押し寄せています。

それは、従来の不動産ホームページ集客法が

全く通用しなくなったと言う不思議な現象です。

 

一方で、

不動産会社のホームページ内に

物件情報を掲載しなくても

集客できる不動産会社が増えているからです。

お客は「信頼できる不動産会社に、安心な物件を紹介してもらいたい」

地方の不動産会社の社長様のご報告です。

数年間、ホームページの反響はほとんどありませんでした。

 

社長様は

「ホームページは中身(コンテンツ)が重要」とネット集客セミナーで知りました。

それから、社長様はほぼ毎日ブログを書き始めました。

新着物件、地域の紹介、大家さんとの交流をブログに書きました。

社長様は今までの経験・知識・専門性を生かしてブログの記事を増やしました。

 

特に

ブログのタイトルと

記事の見出しはGoogleのキーワード検索を意識しました。

1ヶ月ほど経過した時に、

Googleアナリティクスで数字が急増していることに気づきました。

原因はブログがGoogleに検索されていたことが判明しました。

2ヶ月後、

見知らぬ大家さんから「一般」で募集を依頼されました。

時期も良かったせいか

レインズに掲載直後、即成約になりました。

 

その後、

他の大家さんから5部屋の募集を受託しました。

 

さらにお部屋探しをするお客からも物件のお問い合わせが入りました。

お客は

「キーワード検索でブログを見つけてホームページへ辿り着いた」

と言うのです。

今こんな現象があちこちで起きています。

今、時代が大きく変わろうとしています。

不動産会社は物件をたくさん掲載するより、

ホームページやブログで会社のことを紹介した方が確実に『集客』できます。

この場合の『集客』というのは、

ホームページにたくさんの見込客を集めるということです。

 

お客ホンネは

「信頼できる不動産会社や担当者に、

安心な物件を紹介してもらいたい」です。

 

つまり、

お客にあなたの会社で契約したいと言われる会社になることです。

ホームページに物件情報がなくても、

お客が

あなたやあなたのブログ記事を見つけて

相談にやってくる時代になりました。

 

物件より大切な信頼できる不動産会社をアピールする力が求められています。

つまり「この店のこの人で決めたい」「あなたにまかせたい」と言われるお店です。

ホームページの主役は物件よりコンテンツ

いままでは、

物件を紹介するために不動産ポータルサイトや

根拠のないSEO対策に高額な費用をかけてきました。

 

それらは高額な費用でありながら重複物件を許し、

不動産会社同士がサイト内で競争させることで収益を得ています。

消費者がこの重複や掲載方法にウンザリしていることを知りながら・・・

 

これからは

不動産会社が自社の強みや魅力、

自社に来店して契約する価値をホームページやブログで

アピールして伝えていく時代です。

良質なコンテンツは検索され続け資産になる

広告に使われていた費用は広告費、つまり支出です。

広告をしている間は広告の効果があります。

でも広告の終了と共に効果はなくなります。

広告は財産になりません。

反面、

コンテンツは発信するほどインターネット上に残り続け、

ホームページから削除しない限り財産として貯まっていきます。

 

多くの人が閲覧するような質の良い記事は

良質なコンテンツとしてGoogleが上位に表示します。

ブログはいつまでも集客マシーンになり続けます。

物件を良質なコンテンツにする方法

従来は

物件の募集は終了すればホームページ上から消えてしまいます。

しかし、これからは

物件も価値あるコンテンツになるように育てていきましょう。

物件が成約してもホームページから削除しないという考え方です。

契約者、入居者や所有者のプライバシーが守れるように工夫すれば、

物件情報も価値あるコンテンツになります。

 

例えば、賃貸の管理物件なら「成約済」とか「入居中」として、

号室、間取図、家賃などを非表示にします。

こうすれば、

いつまでも物件情報が財産となって、

ホームページに残り続けます。

 

ただし、

あくまでも管理会社の管理物件の場合です。

仲介会社が、

大家さんや管理会社の許可なく掲載し続けるとクレームになります。

ここはぜひ気をつけてください。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
store

会社概要

不動産ホームページ集客ブログ
photo

24時間年中無休で働くブログ

photo

Google検索ならブログが1番

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward