「まずはポータルサイト」になっていませんか?

ホームページをはじめた時から「とりあえずポータルサイト」になっていませんか?  これが会社を苦しくしている原因かもしれません。

近所の商店やコンビニは誰をお客にしているか?

あなたの近所にあるお店やコンビニは誰をお客にしていますか? 一般の消費者です。仕入れ先や流通業者、商品メーカーではありません。

近所の商店やコンビニ、スーパーマーケットはお客をハッキリ決めています。

ホームページで誰をお客にしたいか?

では、あなたのホームページは誰をお客にしていますか? 不動産を借りる人、不動産を購入する人、不動産を所有している人、不動産を所有したい人、不動産投資したい人。

お客は多様にあります。あなたはホームページのお客を選ぶことができます。ホームページ集客で成功するためにはハッキリとお客を選んで絞り込む必要があります。お客を絞り込むほど成功する確率は高くなります。

問題はその先です。それは

ホームページのコンテンツ(中身)は、近隣同業者と競争しますか?

例えば

・賃貸の場合の入居者向けの物件を紹介する

・売買の場合の購入者向けの物件を紹介する

上記の物件紹介は近所のほとんどがやっています。とても競争が激しいです。だから物件紹介で成功するのはとても難しいことに気付いてください。

 

小さな不動産会社が生き残るためには、とにかく近隣同業者と競争しないことです。競争は経費の負担を増やすだけです。あなたは競争しないことを選び決めることもできます。

競争しないで生き残るためには、あなたの会社のお客を変えることです。例えば、賃貸入居者や物件購入者向けの物件紹介をやめて、物件を所有する不動産オーナーや地主、不動産投資家をお客にする方法です。

まだ、ここは競争が少ないはずです。どんな方法でやっていくかは私のブログをお読みいただければ分かっていただけると存じます。

広告費の負担に悩んでいたら、ポータルサイトを見直してみては?

もし今、広告費の高負担で会社経営が苦しいなら、今すぐポータルサイトを見直してみてはいかがでしょうか?  今は広告したから来店客数や売上を増やすことは不可能です。

今までの経験でそれが分かっているなら、とにかくポータルサイトを停止すれば会社の経営は少し楽になり、年間で計算すれば会社経営は安定するようになるはずです。

「とにかくポータルサイト」という考えを見直してみませんか?

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward