ホームページ内の物件とブログ、問合せが多いのはどっち?

不動産ホームページに物件が1件も無いのに月間8万PV(ページビュー)、年間100万PVのお得意様がいます。ホームページを開設して2年未満の不動産会社様です。対応しきれないほどの問合せや反響があります。時代は大きく変わりました。

問合せ、来店、受託。全てブログが勝ち

答えから言います。「ブログ」の勝ちです。

問合せ、来店、受託と全てにおいてブログが勝ちます。今やブログは不動産会社の最強の集客手段になりました。

もし自社のホームページで頑張って物件紹介をしているのに、問合せや反響がない不動産会社様は今すぐ、ホームページのアクセス数をチェックしてください。

月間訪問者数1000人、月間3000PV以下ならこれからどんなに物件数を増やしても恐らく問合せや反響は期待できません。とても残念なお知らせですが・・・


どうしても問合せや反響を増やしたいなら、今すぐブログをはじめることをオススメします。

他社ホームページ物件と重複している物件は検索されない。反響がない理由

なぜ物件数を増やしても反響がないのでしょうか?  不動産会社が発信する物件情報は重複していて検索ロボットが違いを判別できず、検索結果として表示されないことが原因です。同じものがネット上に氾濫しているからです。だから問合せや反響がないのです。

これは不動産探しをするお客にも同様な混乱が起きています。「安心で信頼できる不動産会社はどこ?」という問題です。

それを解決するのがブログです。ブログに書かれた一人一人の記事は百人百様です。コピペしない限り記事の内容は重複していません。検索ロボットは内容を判別しやすいです。だからブログの記事は上位表示されるます。

今の時代、物件を見た人がいきなり問合せしない。時代は変わった

10年前なら、「〇〇市 賃貸」や「地名 不動産」で検索して不動産会社のホームページを見つけて、気になる物件があればメールや電話で問合せする人はいました。でも今は物件を見た人がいきなりそのホームページの不動産会社に問合せをすることはありません。

時代が変わりました。お客が不動産会社を安心や信頼できるかと言う基準で慎重に選ぶ時代になったからです。ブログやSNS、Youtubeなどで不動産会社をじっくりリサーチしてから問合せします。

じっくりリサーチした後のお客の行動は素早いです。ネットで安心や信頼関係を構築していますので「決めの態勢」で問合せや来店します。余程のことがない限り他の不動産会社へ浮気することはしません。

物件数ゼロのホームページが年間100万PV。人気の不動産会社

ドリームワンのお得意様で、ホームページ内に物件情報が1件も無いにも関わらず、月間8万PV超え、年間100万PVの会社があります。ホームページを開設して2年にも満たない会社です。

問合せ、反響も半端なく多く、人気の不動産会社になっています。物件紹介とブログ、問合せ・反響は間違いなくブログの勝ちです。

それでも「物件紹介」にこだわりますか?

不動産会社には永らく物件主義の考えが浸透してきました。良い物件があれば問合せ、反響が増える神話はそろそろ終焉に近づいています。

これからの不動産会社の社長のホームページ集客のための仕事は、時間があればブログで発信してください。ホームページ集客は難しく考えないでシンプルにブログを発信していれば集客できます。

それでも「物件紹介」にこだわり続けますか?

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward