反響がないのはあなたのせいではありません。ホームページのせいです

ホームページはインターネット上の店舗です。ホームページを訪問して3〜5秒で「つまらない」と感じたなら即離脱します。

当然他のコンテンツも見ません。お問い合わせにもなりません。

下記を5項目をチェックしてホームページを変えるだけであなたの会社の好感度が大きくアップします。さらに共感が得られたらお問い合わせします。

トップページの半分以上が物件スペースなら赤信号

物件中心の「ウリが強い」トップページになっていませんか?
物件中心の「ウリが強い」トップページになっていませんか?
物件中心の「ウリが強い」トップページになっていませんか?

「ホームページに物件をたくさん掲載すれば集客できる」は数年前のことです。

ホームページ内の中身(コンテンツ)の充実度がお問い合わせ来店に直結します。

お問い合わせや来店数が少なくなった1番の原因は

・物件がメインになっていませんか? 

 

物件がメインのホームページは「売り込みが強い」と広告サイトとして嫌われます。

もしホームページのトップページを見渡して、物件が半数以上なら黄色信号です。

今すぐ変更しましょう。

役立つコンテンツは豊富ですか?

2016年頃から、反響や集客を増やしている会社には共通した特徴があります。

・物件数が少ない(管理物件、受託物件だけにして仲介物件は掲載しない)

・1物件を従来の数倍以上(1物件に3〜5時間)詳細に手を加えて紹介。

・大家さんや入居者の悩みや問題を解決するブログをたくさん書く。

・営業地域の周辺環境や施設紹介をブログで紹介。

・地域のイベントやお役立ち情報をブログで紹介。

上記のことを徹底した不動産会社が駅前大手や有名店を圧倒して反響を獲得して集客しています。

ホームページ内に読者に役立つコンテンツを充実させる
ホームページ内に読者に役立つコンテンツを充実させる
ホームページ内に読者に役立つコンテンツを充実させる

スマホ対応してますか?

ホームページがスマホに対応してますか?

 スマホ対応には

・スマホ専用サイト

・レスポンシブデザイン

があります。

 
オススメはレスポンシブデザインです。

レスポンシブデザインとは、パソコンのホームページの表示がそのままスマホやタブレットに対応することです。SEO対策もそのまま引き継がれますので、小さな不動産会社にはオススメです。

理由はスマホサイトだけ分離して、SEO対策するのは大変だからです。

スマホ専用サイトは手間を要します。

レスポンシブデザインのホームページ
レスポンシブデザインのホームページ
レスポンシブデザインのホームページ

常時SSL(全ページhttps)対応してますか?

グーグルはhttpsにしていないホームページに対してとても冷たくなっています。

Googleのブラウザのchrome(クローム)では「!保護されていない通信」と表示しました。

Firefox(ファイヤーフォックス)では「この接続は安全ではありません」と表記しています。一般的には、chrome(クローム)とFirefox(ファイヤーフォックス)が8割近い利用率になっています。

「ウチはIE(インターネットエクスプローラ)だから心配ない」とは言えません。まずはインターネット利用者に目を向けるべきです。

 

httpsサイトでないとクリックしないという閲覧者が2、3割に増えていると言われています。

近頃は無料で使えるhttpsも出現しています。ぜひお早めに対応することをオススメします。もしかして、こんな理由であなたのホームページが閲覧されていないなら残念ですね。

常時SSL(全ページhttps)してますか?
常時SSL(全ページhttps)してますか?
常時SSL(全ページhttps)してますか?

2018年7月からグーグルはホームページの開示速度をランキングで評価、HTTP2の高速サーバー時代へ

さらに、最近はあたらに厄介なことが起きています。

それはグーグルはスマホのホームページの開示速度をランキングの対象にすると発表しました。

これは「サーバーの性質が悪く開示速度が遅いホームページをランクングで落とします」と言っているのです。

 

つまり、高速サーバーにしないとダメということです。

下記のサイトでスピードチェックができます。もし、スコアが「C」ならホームページ制作会社もしくはサーバー会社に改善をお願いした方が良いでしょう。

検索ユーザーはできるだけ早く質問に対する回答を見つけたいと考えています。グーグルが発表「ページの読み込み速度をモバイル検索のランキングに影響する」
グーグルが発表「ページの読み込み速度をモバイル検索のランキングに影響する」
検索ユーザーはできるだけ早く質問に対する回答を見つけたいと考えています。グーグルが発表「ページの読み込み速度をモバイル検索のランキングに影響する」

今回のまとめ

1)物件中心のトップページからコンテンツ中心のホームページにする
2)役立つコンテンツを豊富にする
3)スマホ対応にする。
4)全ページhttpsにする。
5)サーバーを高速化にする。

あなたのお悩みアンケート(任意)

INQUIRY
どんなご相談ですか?
不動産会社で
必須
メルマガ購読(要メールアドレス)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward