1.不動産会社がホームページで集客できない本当の原因とは

ホームページで集客できないという相談が多くなっています。今あなたがやっている方法は時代遅れになっているかもしれませんよ。

そもそもあなたのホームページなんて誰も知らない

想像みてください。誰かがあなたのお店のホームページを訪問するなら、どんな方法で訪問するでしょうか?

一般的に考えて、グーグルやヤフーの検索窓に気になるキーワードを入れるはずです。では一体どんなキーワードを入れるでしょうか?

恐らく、そのキーワードは「困っていること」「悩んでいること」「知りたいこと」「解決したいこと」です。特に営業エリアでの専門家を探しているなら「地名」「駅名」などを加えます。


上記の『こと』がいろんなキーワードでたくさん検索されるホームページが知名度があるということになります。だから多くの人にいろんなキーワードで検索されない今のホームページは誰も知らないから集客できないのです。

要するに、今は「あなたのホームページなんて誰も知らない」ということです。

まず最初にやるのは、ホームページの知名度を上げること

あなたはホームページをスタートした時に、最初は迷うことなく不動産物件を登録したことでしょう。実はこれが大きな誤りでした。

あなたがまず最初にやることは、物件を紹介することではなく、ホームページの知名度を上げることだったからです。

1年か2年かけて、いろんなキーワードで検索される知名度の高いホームページを作ることです。

ネット上で知名度を上げる2つの方法

ホームページの知名度を上げるには2つの方法があります。2つしかないと言った方が良いかもしれません。

1つは、ポータルサイトやGoogleのリスティング広告などの有料広告です。有料広告は広告をやめた瞬間に効力がなくなります。言い換えると、広告費の支払いをストップした瞬間に効果がなくなります。

なんて寂しいことでしょう。でも有料広告はそういうモノです。仕方ありません。


そしてもう1つは、キーワード検索されるブログやYouTubeなどのコンテンツです。ブログやYouTubeは無料か低価格で活用できます。

一方で、キーワード検索が難しいコンテンツがあります。それはFacebookやTwitter、Instagramなどです。これらのSNSで投稿したコンテンツはほとんど検索されることはありません。残念ですが。



小さな不動産会社様は、これからはキーワード検索に強いブログやYouTubeを経由してホームページへ誘導・集客することをオススメします。

このブログでその方法をお教えします。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward