管理会社、元付は「人のフンドシで相撲を取るやり方」いかがですか

ポータルサイトに掲載しない管理会社なら『ポータルサイトに掲載しないことをウリ』にすればいいのです。えっ!?と思われるかもしれませんが、これこそが他人のフンドシで相撲を取る方法です。

『当社の管理物件はポータルサイトには掲載していません』と自社のホームページに堂々と記載すれば最高の宣伝になります。

自社ホームページには管理物件だけを掲載する。

仲介業者はポータルサイトへ掲載を禁止しても勝手に載せます。頭にきてはいけません、冷静に受け容れるのです。いっそのこと、開き直って仲介業者に広告してもらいましょう。

どうせあなたはポータルサイトを利用しなくても、他社がお金を漬かってあなたの管理物件をポータルで紹介してくれます。

これが他人のフンドシ経営です。他人のフンドシ経営とは、あなたは今後ポータルサイトを利用しなくても他社のフンドシで反響を増やす方法です。

広告は仲介業者に任せればイイのです。お客さんはいろんな方法で元付、管理会社のあなたを探します。そうすれば広告費もかかりません。

ポータルサイトに載せなくても大家さんは離れない

ポータルサイトに年間1千万円以上投下する管理会社の社長様とお会いしました。この数年、年を追う毎にポータルサイトからの反響や来店数が減っているそうです。

それでも遣い続ける理由をお聞きしました。「ポータルサイトに掲載しないと大家さんが離れていくようで、それが心配で」といいます。

広告を利用するのが大家さんのためにですか?  そんな大家さんなら先が思いやられます。これから空室がどんどん増える時代です。むしろ、そういう大家さんは早く見切りを付けた方が良いです。

ポータルサイトに掲載しないことをウリにする

多額な広告費をかけなくても、もっと効率よく成約する方法があります。あなたは「管理物件をポータルサイトに掲載しない」ことをウリにするのです。

『当社の管理物件はポータルサイトに掲載していません』

とホームページデカデカと表示すれば良いのです。

 

今時のお客様はポータルサイトで見つけた物件は必ず、管理会社はどこ?   と「地名  物件名  管理会社」や「グーグルマップ」「写真」で再度検索か「オタクはこの物件の管理会社ですか?」と聞いてきます。


つまり、入居者の多くが管理会社と契約したいのです。入居後の心配や安心を考えるからです。

この「お客様の気持ち」を利用しましょう。これからは『管理物件をポータルサイトに掲載しないことをウリ』にします。

 

「ポータルサイトに掲載されている、あなたが気になるあの部屋は当社のホームページかブログにあります」というように。それでも心配ですか?  心配無用です。
 

管理会社に掲載禁止をしても、他社が勝手に掲載する時代です。(してくれます)それを、上手く利用すればイイのです。

仲介業者からポータルサイトの掲載を依頼されたら、気前良くOK

仲介業者から、自社の管理物件や専任物件をポータルサイトに載せてもイイですか?と言われたら、「どうぞ」と気前よく承諾するのが賢い元付です。いちいち掲載をダメと言ったり、余計な注文を付けると直接オーナーに言いつける仲介業者があります。

そんな小さなことに耳を傾けるオーナーも問題ですが、つまらないことで専任や管理を手放すのも嫌なので、心を大きく持って「広告費はそっち持ちだから得した」程度に思っていればイイと思います。

多くのお客様は管理会社や専任業者と契約したい

ポータルサイトで物件を見つけた入居者(購入者)の多くは再度グーグルで検索すると聞きます。そして、大半の入居者は管理会社や専任の会社と契約を希望しています。

これは賃貸、売買共通です。


他社はお金をかけて、あなたの会社の管理物件をポータルサイトで宣伝してます。最終的には他社では契約せずに、あなたと契約するようになります。

あなたがポータルサイトに掲載しないことがウリになります。これからは他社のフンドシを利用して賢くネット集客をしましょう。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
store

会社概要

不動産ホームページ集客ブログ
photo

ホームページ集客とは?

photo

メルマガはこちら

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページの活用方法について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward