「どれ位集客できるの?」と聞くから、どの位真剣にやるの?と聞き返した

ドリームXに興味を持った不動産会社様から「ドリームXなら月にどれくらい集客できるの?」とよく聞かれます。

そこで私は、「あなたがどのくらい真剣にやるか分からないので答えられない」と生意気な言葉で返答します。

ネット集客はやり方さえ間違わなければ、誰でも1年で月間1万PVくらい集客できます。

ホームページにたくさんの人を集めることを『集客』という

ネットで集客するのが難しい時代になりました。

ホームページで問合せや反響を得るには、まずホームページにたくさんの訪問者を集めてホームページ内のコンテンツをクリックしてもらうことが大事です。インターネットで訪問者とクリック数を集めてたくさんクリックしてもらうことを『集客』と言います。

ホームページが目指すゴールは『問合せ』『反響』

インターネットはホームページへの『集客』があって、その先にメールや電話による『問合せ』や『反響』があります。この問合せや反響がネットではゴールです。ネット用語でそのゴールを『コンバージョン』と言います。つまりこれを不動産ホームページのゴールが『問合せ』『反響』ということになります。

その後の来店から接客と続き、内見や申込を経て成約や契約などが『営業』です。しかし最近の不動産会社は、ホームページで来店や成約まで求めています。

どんなに時代が進歩してAIなどの技術が進化したとしても、営業力、お客さんの背中をおすのは人の力に頼らざるを得ません。

ホームページ経由のお客さんに対する『営業力』とは

不動産会社の近所で空室を抱えて悩む大家さんがいました。

1、不動産会社のホームページ内のブログを読み(ホームページ集客)
2、空室を埋めて欲しいとメールで相談しました。(問合せ)
3、ここからのメールのやりとりが営業力です。

もう一つ

不動産会社の営業エリアで引越しを考えている不動産購入者(入居者)がいました。

1、不動産会社のホームページの物件紹介やブログを読み(ホームページ集客)
2、掲載物件、希望する不動産を探して欲しいと電話をしました。(反響)
3、ここからの電話のやりとりが営業力です。


上記の2がホームページのゴールです。そして3からが営業力、つまり背中を行為『クロージング』です。今の時代は、未だこの3をインターネットやホームページではどうにもなりません。

お客様の心の中は実際に会ったり、話してみないと分からないモノだからです。

でもインターネットでも一度も会うことなく成約している事例が増えています。Amazonや楽天などが典型的ですが、実は弊社ドリームワンもそうなんです。

それはブログを発信し続けて、不動産会社に寄り添うことで、常に会っている状況を作る手法です。

1年間まじめにやれば、物件登録しなくても月に5件以上の反響

やっと、ここで冒頭の質問に戻ります。

「ドリームXを利用すると月にどのくらい集客できるの?」という質問です。  ドリームXはホームページにたくさんの人を集めることが得意です。

ホームページを開設して、ドリームXで毎日ブログを発信すれば1、2ヶ月月間1千ページビューくらいになります。そして3ヶ月くらい続ければブログの記事数が約100記事になり月間3千ページビューくらいになります。

この頃になると、記事の内容にもよりますが、不動産オーナーや大家さんから相談や受託の連絡がポツポツと入り始めます。さらに地道にドリームXでブログを書き続けると1年で月間1万ページビューくらいに到達します。

その頃になると月に3件、4件、5件と安定して問合せや反響が入ります。一度軌道に乗れば、これがベースになって毎月安定して問合せが入るようになります。

それまで書き続けたブログは、ネット上に蓄積されその後も資産として検索され続けます。ここまで来ると「月にどの位集客できるの?」から、「月に5件の反響があり月に3件、4件、5件は成約できる」と確信に変わります。

物件掲載数はどのくらいですか?

「ホームページに掲載する物件数はどの位がいいですか?」とよく質問をいただきます。

答えは:ゼロでも問合せ、反響は得られます。これは本当です。


ただ、1年間くらい続ければ、不動産オーナーや大家さんから受託することもあります。その物件を掲載すれば良いでしょう。

物件登録は、それまで大家さんや不動産オーナーから受託した物件を掲載するだけで十分です。いや1件も物件を掲載しなくても反響は得られます。本当です。

なぜなら、ブログ経由のお客さんはブログという営業ツールで繋がっているので成約率がとても高いからです。以上がドリームXの営業力です。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward