2017年04月14日
採用ブログ

何度も失敗から学ぶ。失敗を恐れてチャレンジしないのがいけない

初めから成功なんて期待していないのです。たくさん失敗して、失敗から学ぶ。天才じゃない私たちにはこれしかありません。一番いけないのは、失敗を恐れてチャレンジしないこと。失敗したって責任は社長が取るから大丈夫!

失敗からしか学べないよ

社長を先頭にドリームワンは失敗軍団です。

誰もエリートじゃないし、エリートなんて必要ないし。

 

学校の勉強なんてほとんど役に立たないし。

最近の企業は学生時代の成績表も必要ない会社が多いようだし。

 

私自身も失敗から学ぶ人生なので。

失敗からしか学べないですね。

 

製作するシステムだって、10回、20回作って1つか2つしか満足いくモノはできないのです。

その間に世の中はどんどん変化する。

 

仮説⇨製作⇨利用⇨検証の繰り返しです。

みんな失敗から学んで大きくなった

ドリームワンの社員は失敗して大きくなっています。

常に成長しています。

 

もともと、学生時代に身についた学問上の技術は当社ではほとんど役に立たないのです。

学校でマーケティングを習っても、儲かる仕組みなんてそう簡単にないですからね。

 

会社に入って、プログラムの基礎知識を学んで、JAVASCRIPT、デザインを身につけ、やっとサーバーの意味が分かる。

そんなことを失敗を繰り返しながら、残っている社員はグングン成長しています。

みんな失敗から学んで大きく成長しています。

失敗を恐れてチャレンジしないのが良くない

親にも怒られたことがないのが今の若者たちです。

だから、ドリームワンでは怒ることはありません。

 

私自身、歳のせいか怒ることが面倒になりました。

それだけ、社員が成長しているせいかもしれませんが。

 

こころの中にゆとりのある深い人生をしたいならドリームワンの会社説明会に参加して見てください。

電話で予約いただければ、いつでも開催します。

 

勇気を出して、電話して見てください。

0422-76-1555

 

※ 不動産会社の方でお知り合いの方がいらっしゃったらご紹介ください。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward