お客さんの『困った』を『助かった』にするブログが集客する

ネットで検索する人は今すぐ「困っていること」や「相談したいこと」を解決したがっています。

不動産会社はそれをブログで発信すれば、お客さんはその不動産会社に「相談したい」や「ブログを書いた不動産屋に会いたい」と思うようになります。これが今はやりのブログ集客です。コンテンツマーケティングとも言います。

今すぐ知りたい、悩みを解決したい。我慢できない人が増えている

インターネットの普及は、人々をせっかちに変えました。インターネットが出現する前は知らないことがあれば、自宅にあった数年前に購入した百科事典や図書館へ行って資料を調べたものです。

知りたいこと、調べたいことは今すぐ解決できなくても数日後、数週間後に解決できればイイと手帳にメモしておいて後でまとめて調べたものです。あまり長い時間が経つと解決のための優先順位がぐちゃぐちゃになり、やがてどうでも良くなったり諦めたりしたものでした。


それが今はどうでしょうか? 知りたいことや悩みを解決するためにはGoogleやYahooで検索すれば、必ずしも検索結果が正解でなくてもその検索結果に満足しています。インターネットですぐ解決できることが当たり前になりました。

むしろ検索しても、望んでいた解決方法が得られない時には、その検索結果にイライラしたりもします。もはや誰もインターネットが手放せなくなりました。

やがて自分で考えることをしなくなり、自身で考えて解決することができないという新たな問題が起きています。それはそれで大問題なのですが。

スマホの普及がホームページ集客の仕組みを変えた

検索による問題解決のスピード化を決定的にしたのが、スマホの普及です。私たちは知りたい時に、困った時にポケットやバッグからスマホを取り出して素早く検索します。

ブログを活用したホームページ集客は、この習性を活用します。検索する習性と習慣を持った現代人は「何か困ったら」「何か知りたくなったら」ほぼ間違いなくスマホで検索します。


不動産オーナー、大家さんが困っていること、悩んできることをブログに書いて発信すると検索で見つけてももらえます。本当です。

過去に相談されたことを一つ一つ記事にして発信してみてください。

困ったを助かったにするブログで集客できるってご存知でしたか?

不動産オーナーや大家さんから確実に集客して受託するには、ただ困っていることや悩んでいることをブログに書いて発信するだけでは効果はありません。大切なことはブログの記事を読んで「助かった」と解決方法も発信してください。

時々、そんなことをしたらお客さんはお腹が一杯になって、問合せしないのではと質問されることがあります。決してそんなことはありません。

もし、解決方法をあなたが書かなければ、近所のライバル社が発信してお客さんを持っていかれるかも知れません。教えて教えて徹底して教えて上げてください。

そうすれば、数ヶ月後、あなたのお店をブログで千客万来にすることができます。最近私たちのお得意先の多くがブログを活用してホームページで集客に成功して元気になっています。

 

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward