ドリームワンからドリームX売り込みの電話はいたしません

「資料をダウンロードしたのに、なんで電話してくれないの?」

ドリームワンのサイトから、お役立ち資料やパンフレットをダウンロードした不動産会社様からご質問をいただきました。

ドリームワンの方針をご回答します。

資料をダウンロードしたのに、電話してくれない

ホワイトペーパーや電子書籍、パンフレットをダウンロードしていただいても、ドリームワンから電話をすることはありません。だから安心してダウンロードしてください。

ただ、ご記入頂いたメールアドレスにメルマガを送信させていただきます。ご不要ならメルマガの最下部の『メール配信停止』から解除していただけたら送信しませんのでご安心ください。


ドリームワンはダウンロード資料をオトリにしてドリームXを売り込むことは行っておりません。メルマガやブログで共感を頂き参考にお読みいただければ嬉しいです。

個別に、メールやお電話でご相談いただければ返信、ご返答いたします。

ドリームワンから売り込みの電話はしません

ドリームワン はドリームXを月額利用料金で経営しています。利用をご検討している不動産会社様がご納得されてから導入していただいています。たまにパンフレットだけをダウンロードされて「導入する」と言う不動産会社様があります。

そんな時でも必ず、ドリームX無料体験をやっていただいて、ご納得後にお申し込みをいただくことになっています。さらに導入して1ヶ月未満で解約したとしても、1ヶ月のご利用代金しかいただきません。

2ヶ月目以降のご利用代金は不要です。解約に伴うペナルティーや期間縛りは一切ございません。本当ですか?  とよくご質問いただきますが、サブスクというのはそういうモノです。もう5年以上やってきていますので心配は無用です。

ドリームワンから電話するのは、ドリームX無料体験の時だけ

ドリームワン から電話をすることがあるとすれば、ドリームX無料体験をお申し込みいただいた際に、体験サイトへのログインの方法や会社概要、ブログの書き方、物件の入力方法、ホームページの作成方法などを操作をサポートするために、お申し込みいただいた電話にご連絡させていただきます。

同時に操作のためのステップメールが1週間届きます。そのメールだけでほぼ操作できる会社様もあります。


体験サイトで入力した会社概要やスタッフ紹介、ブログ、物件情報などはそのまま導入された場合でも、そのデータは導入後もご利用いただけます。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward