無料でネット上に目立つ看板を設置して集客する方法

小さな不動産会社でもブログを活用して大手不動産会社のような目立つ看板をネット上で無料で設置する方法があります。半年、1年と続けてください。あなたの会社、あなたはインターネットで地域で一番有名な不動産会社になります。

ブログがネット上の看板に!無料で効果が持続します

一人社長の不動産会社でも、1年という時間があれば地域で誰もが知る有名店になることができます。実際にどんなことをすれば良いでしょうか?

 

あなたの周辺や近隣を想像してみてください。

近所の老舗や有名店は

1、駅のホームの壁に「□□不動産」と大きな看板で目立っています。

2、改札を抜けると突き当たりの壁に「□□不動産」と看板があります。

3、ロータリーから見渡すと「□□不動産」と管理物件にデカい看板が。

4、バス停のベンチの背もたれに「□□不動産は△前でお降りください」

5、バスの車窓から見える駐車場には「空き駐車場のお問合せ□□不動産」

6、バスの車内では「次は△前。□□不動産はこちらで下車してください」

7、バスを降りた歩道の電柱には「□□不動産」の看板が。

地域で有名店として何年も高額な広告費をかけています。インターネットならそれを費用をかけずにする方法があります。

それはブログを活用する方法です。

・ブログは看板です

あなたの地域のいろんな場所を検索して訪れた人の数パーセントをホームページへ誘導する方法です。ブログが看板と言う意味を下記でもっと分かりやすくご説明します。

ブログの記事数に比例して、あちこちに看板設置と同じ効果

ブログはグーグルがもっとも高く評価するコンテンツです。そのブログを広告看板という考えになれば答えは簡単です。あとはあなたがブログの記事をどんどん増やすだけです。

ブログの記事を増やすということは、あちこちに看板を設置するということです。お判りいただけるでしょうか?

それでは実際にブログで看板を設置しましょう。まずは不動産を探す人、不動産を募集して欲しい人が最初に立ち寄る場所(検索)に設置(ブログを書く)しましょう。

大家さんや売主さんならあなたやあなたの会社が不動産のプロなのかどうか?を知りたいはずです。

・あなたのプロフィールや会社概要、スタッフ紹介は大切です。

・あなたの会社の強み、価値、魅力などを写真や文章で紹介します。

・その地域で得意な不動産の業務、活動、実績を詳細に紹介してください。

ホームページのトップページでは限度があって、いろんなことはできないはずです。ブログなら日々どんどん記事を追記することができます。

不動産市況、近所の学校、病院、公園、イベントをブログで発信

不動産のお役立ち情報や営業エリアの学校や、病院、公園、イベントの記事をどんどんブログで発信してください。それがいろんな場所に設置した看板になります。


どうして不動産のお役立ち情報や、エリアの施設情報などをブログで書くと良いのか?

上記でも説明しましたが、ブログは看板です。実際に学校や病院、公園などにあなたの会社の看板を設置することはできません。

ブログなら記事を書くだけで基本的には許可なく看板の設置ができます。それが有益な記事ならグーグルがしっかり上位表示してくれます。そんな役立つ記事がたくさんあればグーグルは評価します。 

”こんな事例があります。

赤ちゃんが産まれるご夫婦が、引越しを考えていた時のことです。

奥様が子供を連れて行く公園をネットで探しました。

「△市 赤ちゃん 公園」

「△町 赤ちゃんを連れても安全な公園」と

検索したら、不動産会社のブログがあり

乳母車や授乳できるスペースを写真入りで

紹介してあったそうです。

そのまま、その不動産会社を訪問して

契約したと言う事例は弊社のお得意様でもたくさんあります。 

奥様は「不動産会社の親切なブログに感動した」と

その不動産会社だけを目指して訪問したそうです。”


同じように病院や学校、イベント情報なども集客に役立つコンテンツなのです。とにかく、いくつでも構いません、ブログの記事多いほど効果があります。あなたが気づいたこと、気になったことをブログに書きましょう。

自社ブログ、スマホ対応、https対応は必須

ブログを看板として上手に活用するなら次の3つは大切です。

1)自社ドメインで稼働する自社ブログ

もしそれが難しい場合は。

アメブロや無料のサービスブログを利用しているなら、広告がない有料ブログにバージョンアップしてください。

アメブロなどのサービスブログはバナー広告収入で運営、成り立っています。彼らの目的は広告をクリックさせることです。彼らは無料でブログを利用する人のことより、バナー広告のスポンサーのことを第一に考えています。

2)スマホ対応にすること

ドリームワンの統計によるとパソコン:スマホは 2:8です。つまりスマホがパソコンのアクセスを超えています。

さらにグーグルはスマホ対応サイトと未対応のサイトを検索結果で差をつけています。スマホサイトにすることが急務です。

 

3)https対応にする

https(SSL)サイトに関しては検索結果で差をつけています。httpsの期間を実績として評価してもらうためにもお早めの対応をオススメします。

上記3点は地域で1番の有名店になるためには必須です。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

お気軽にお問合せ

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward