社長の仕事は1年先2年先を考えること

ドリームXのブログに予約投稿機能が実装されています。私もそうですが、ドリームX導入会社の多くは社長様がご自身でブログを書いています。

不動産会社にはブログを書く時間がないという社長様も多いです。「ドリームXブログ予約投稿機能」の利用をオススメします。

 この機能を使うと予約した未来の日時にブログが配信されます。

社長が忙し過ぎると儲からない。社長の仕事は1年先2年先を考えること

実際に私自身がそうでした。

ブログで記事を書くほど、ホームページにたくさんの人が集まってくる。やがて問合せが増えて売上が上がりました。会社が小さいので経営的な組織作りより、まずはマーケティングです。

5年くらい前は、毎日の仕事に追われブログを書くことにヒィーヒィー言っていました。目の前のことだけで背一杯でした。でもブログの予約機能のお陰で私の仕事は95%軽減されました。

ブログを1週間先まで予約した。そうしたら売上が増え会社が好転

ドリームXに予約機能がないときは、ブログの記事をパソコンのメモに入れて数日先まで用意しました。その日になって、メモに入れた記事をコピペして、ブログを配信しました。
 
これでブログに追われることがなくなり時間に余裕ができました。そうすると普段思いも寄らなかったアイデアや連絡がどんどん湧いてくる。それをまたブログで配信しました。さらに反響が増えるょうになりました。

 

ただブログ記事を1週間、2週間先まで用意したことだけで会社が好転しました。社長は時間に追われているうちは儲からないと言う意味がよく分かりました。

そして、これをドリームXに実装しよう! となりました。
社長の仕事は1年先2年先を考えること
社長の仕事は1年先2年先を考えること
社長の仕事は1年先2年先を考えること

ドリームXにブログ予約投稿機能を実装

ブログはいきなり10記事20記事を発信するより、毎日1記事か2記事をコツコツと発信するほうがファンが確実に増え効果があります。

これで、時間がある時にノートパソコンやスマホを取り出し、ブログをどんどん書いておきます。そして1週間2週間先まで予約します。


するとブログに追われる日々がなくなり、会社経営のことをじっくり考える時間が作ることができました。

ブログを書いて、未来の日時を予約するだけ

1)ブログを書いて、公開ボタンを「予約中」にします。

2)配信したい未来の日時を選択(時間は30分毎)します。

3)「予約投稿」をクリックして完了です。

コンテンツ一覧で予約投稿欄は紫色で時計が表示されます。


ぜひ使って、社長様の時間に「アイデアを考える」余裕を作ってください。 そっと言いますが「ブログパワー」スゴいですよ!

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
store

会社概要

不動産ホームページ集客ブログ
photo

不動産屋のブログを読む

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページの運営を相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward