1年半かけて月間1万ページビューを達成した不動産会社

18ヶ月かけて、月間1万ページビューのホームページになった会社様のお話です。

「70歳になるけど、ホームページをやっていけるだろうか?」と2年前に電話がございました。その後、社長様とお会いしました。

先入観で相手を判断してはいけない

電話をいただいた後で社長様は、ドリームワン まで御来社くださいました。事前にいただいた電話で70歳の社長ということで、「ホームページのために無理はしない方が良いですよ」と言うつもりでした。

お会いしてみると、「小説やビジネス本を読むのが趣味なので、ブログを書くのは大丈夫だと思う。とにかくブログで自身の考え方や今までの経験を伝えたい」とヤル気満々の情熱的な社長様でした。


お会いする前までは、”70歳超えの高齢の社長様には無理かも”という先入観で私の頭の中では”ムリ”でしたが、お会いしてみて”この社長ならいけるかも”に変わりました。

私は先入観で人を判断してはいけないと反省しました。

社長が毎日ブログを書いた結果

18ヶ月前に、ドリームXでホームページを開始しました。当初、社長様は毎日「社長ブログ」を書きました。

ホームページ開始6ヶ月後から従業員を採用してスタッフブログが始まりました。それでも社長様は週4から5回ペースでブログを書き続けました。

ブログはキーワードで検索されるようにタイトルと見出しを工夫して書きました。

「駅名 不動産」で1ページ目、有名ポータルサイトの直下に

毎日、ブログを書くことで、ホームページのページビューが月間3000PV、5000PVと増えていきました。やがていろんなキーワードで検索されるようになり、ネット上で多くの人に認知されるようになりました。

今では「〇〇駅  不動産」で1ページ目に、有名ポータルサイトの直下に表示されるようになっています。問合せや反響も安定的に入るようになり、ホームページが集客・営業の窓口になりました。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward