とにかくブログで発信を! 発信しないと見つけてもらえない

キーワード検索で見込客にホームページを見つけてもらうことができれば、問合せ・反響が入ります。反響がない原因はホームページやブログが検索されないからです。

反響を増やすためにはキーワードで検索される記事やブログをどんどん発信することです。それが一番の解決方法です。

キーワード検索に一番強いのは・・ブログです

どんなに物件情報をホームページに掲載しても、物件はキーワードで検索されません。検索サイトの仕組みがそうなってしまったので仕方ありません。キーワード検索に一番強いのはブログです。

検索サイトはブログを最も高く評価しています。たくさんの不動産会社様から、どうしたらホームページで反響を得ることができるかと相談されます。

私はブログ以外に方法はないとこたえています。これから当分の間これは変わらないと思います。

地元のこと、不動産のことをどんどん発信してください

ブログに何を書いてイイか分からないとご相談をいただきます。社内で役割を決めて発信すると良いでしょう。

不動産の経験や知識が少ないパートさんに「不動産の専門的な記事」は書けないと思います。パートさんには「地元の飲食店やスーパーマーケット、地元で開催される季節のイベントなどを記事にしてもらうと良いでしょう。

不動産の専門的な記事は、社長や経験豊富な従業員に書いてもらうという役割分担をして発信すると良いでしょう。

とにかく地元のこと、不動産のことをどんどん発信してください。物件数ではなく、ブログの記事数で地元1番の会社になることを目指してください。

1日1記事1年間発信する。地元で評判の不動産店になる

まずは1日1記事を1年間発信してみてください。それだけで月間5000PV(ページビュー)から1万PVになるはずです。

そうなれば、おそらく地元で評判の不動産店になることができます。早く始めた会社がその効果を獲得できます。

評判の不動産店になっても、反響が無ければと言う人もいる

よくある質問ですが、アクセス数が増えても反響が無ければどうしようもないと消極的なことをいう方もたまにいます。でもホームページの訪問者やアクセス数が増えているということは、その会社のホームページやブログの記事が読者に役立っているから数字が増えています。

どんな記事を発信した時に、どんな反響や電話があったかをしっかり分析すれば、今後効果的な記事がもっとサクッと書けるようになるはずです。

ぜひ習慣化してみてください。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward