【事例】ブログ活用でホームページ集客が上手くいった不動産会社

最近はブログをメインに活用して、ブログ経由でホームページへ集客している不動産会社が増えてきました。

ホームページ集客は物件からブログによる集客へ

グーグルはコンテンツ重視、コンテンツを優遇しています。不動産会社のホームページの集客方法までも変えています。

いち早くグーグルの変化に気づいた不動産会社の社長は自社ホームページのコンテンツの充実が最優先と危機感を感じています。 それに気づいた不動産会社は近隣の他社より一足先に、どんどんコンテンツを増やしています。


さすがに、コンテンツを増やすためにプロに頼むほどの予算がないので、社内でなんとかやりくりしています。
そのために、従来の物件入力のスタッフを、ブログ担当者として転用したり、育成する会社も増えています。

 制作したブログなどのコンテンツの効果をより高めるためにSNSへの投稿をしています。今、不動産会社はグルグル回る360度の動画を撮影、投稿するよりも、コンテンツを増やす方が効果絶大です。

ホームページは管理物件だけ、ひたすらブログでコンテンツを増やす

先日、お得意様の広報担当の方とお会いしました。

中野「物件入力とブログで以前より忙しくなったのでは?」

 担当者「いいえ、社内で方針転換しました。

・仲介物件はホームページから削除して

・管理物件だけの掲載にしました。


理由は

・仲介物件は物件確認が面倒で

・物確しても意地悪な管理会社も多い、

・案内で鍵を借りようとすると元付が不在だったり、

・写真を撮らせてもらえなかったりで仲介は大変でした。


結果的に

・ブログは最初は苦労しましたが慣れたら苦になりません。

・ブログ経由でホームページが見られているのが励みです」

 

こんな管理会社の横行を大家さんは意外に知りません。物件が決まらないのは管理会社のせいということも。

 

物件紹介で反響や成約すると思っている不動産会社は多いですが実は約9割の人は物件以外で決まっています。

 

それは、不動産は契約した後、入居後のアフターが大切と考える方が増えています。

・安心できる不動産会社かどうか?

・信頼できる社長や担当者かどうか?

をチェックしてから、不動産会社にお問合せをしたり訪問するのです。

 

お客様は不動産会社を訪問する前にホームページの隅々のコンテンツを見ています。会社概要、社長の挨拶、スタッフのブログ、スタッフ紹介などです。

これらがもし無ければホームページは致命的です。お問合せ集客はできません。

セミナーで知った。ホームページで物件紹介で集客できない理由

先日、私がお会いした社長様はマーケティングセミナーに参加して不動産会社の成功事例を聴いて驚いたそうです。

 

それまでは物件だけを登録していればホームページは価値あるものと思っていたけど、それではグーグルに評価されないことが分かったそうです。

 

ホームページはいかにグーグルを味方につけるかグーグルに評価されるかしか生き残る方法はないと社長様は感じたそうです。 そして

 

早速、新しい方針を決めました。

1)ホームページの物件紹介は管理物件のみ

2)物件入力している人を広報担当に任命し

3)お役立ちブログを投稿、SNSで拡散

とやることを決定したと話して下さいました。つまり仲介物件の紹介は一切やらないことを決断したそうです。

 

最初は営業スタッフから反発もあったそうです。でも会社とスタッフが生き残るために決断して、最後は全員が納得してくれたそうです。

ブログでお付き合いがなかった新しい大家さんから募集依頼

結果はすぐ出ました。

秋以降からのお問合せ、来店数は昨年の2倍以上になりました。ただし、成約、売上げは昨年より10%アップと苦戦しました。理由は

お客様のむずかしい要望に応えられなかったそうです。長い間仲介で身に付いた「なんでも探します」がそうさせていたと社長様言います。

 

驚いたことに、直近では今までお付き合いのなかった大家さんから、募集依頼が毎月1から5件入るようになったことです。結果的は昨年は一昨年の売上を20%アップすることができました。

繁忙期の不振を取り返しました。今でも新たに依頼される募集物件が会社の売り上げを支えています。

相続ブログとセミナー開催がホームページ集約の目玉になった

別のお得意様の事例です。数年前からのお得意様の事例です。今年になって同社は今後のホームページの運営は

・賃貸、

・売買、

・相続を柱にすると決めました。

 

相続はお悩み相談や問題解決、相続セミナーのブログが中心ですが、現在、相続のブログが同社のホームページの一番のアクセス数、ページビューを獲得しています。

しかもまだ、はじめて数ヶ月なのに。グーグルは今、コンテンツを最優先していることがご理解できたそうです。これで数年先まで安心できるようになりました。

御社でもまだ近隣の他社が気づいていないうちにコンテンツを増やしましょう。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward