ホームページで一発逆転なんてムリ

いろんな相談があります。例えば

「オタクのホームページにするから、毎月30件くらい成約ができるようにしてくれ」

そんな相談がございました。

周辺が元気がないから、ドカンと花火を打ち上げるというが・・・

どうやら社長様は、ホームページで一発逆転を狙っているというのです。話の内容をかいつまんで言うと。

「コロナで不動産屋は元気がない。だからここらでドカンと花火(新しいホームページ)を打ち上げて、一発逆転したいと言うのです。電話で聞いている私は「なるほど、そうですか」と電話が終わることを願って聞いていました。

 

なぜって、その不動産会社は一人社長のお店です。月に30組の成約するなら、1組3物件の案内だとしても月に90物件を案内する訳です。それはとても現実的な数字とは思えないからです。

社長の会社の経営計画として、まずはスタッフを採用することが先決なように思えたのです。現実な成約数は月に3〜5組でしょう。

努力もせず、金もつかわないで成功するなんて所詮ムリ


今までポータルサイト連動のホームページだったけど、ほとんど効果がなかった。あんた(私)のブログを読んでいると、ホームページを変えたら簡単に問合せや反響があるようだ。(そんなことをブログで書いているつもりはないけど)

だから、あんた(ドリームワン)のホームページ(ドリームX)に変えてやる。(いや変えてくれと言うつもりでブログは書いていないけど)


ホームページに月3万円程度の支払いで、何の努力もせずに月に30組の成約。それができるなら、私だってそうしたいものです。世の中はそんなに甘くないですよねと言いたいところでしたが、まあこんな方がいるので世の中は上手く回っているのも事実と感じながらひたすらウンウンと聞いていました。

ホームページに限らず、天才でない限り、商売は努力もせず金もつかわないで成功するなんてムリです。ましてやこんなにたくさんの不動産会社がホームページを運営する中で成功するなんて、それはムシが良すぎます。

気に入れば購入する。気に入らなければ他をあたる。それだけのこと

結局、電話の社長はどうなったかと言うと。

ただただ聞く私にシビレを切らしはじめました。社長はどんどん興奮していきました。やがて言葉が粗くなっていきました。こう言う時は”怒った方が負け”です。

数分後、勝負有りです。「あんたは時代遅れの人だ。もっと他のホームページ制作会社の若くてキレる人に相談するから」と言われて電話は終了しました。

そんなことを言われた私はどうかといえば、決して後味は悪くありませんでした。負け惜しみではなく。

世の中に100%満足するモノはないから、双方が歩み寄り、納得したら購入する。納得できなければ他をあたる。ただそれだけのことなんです。何も難しいことはありません。

世の中にはいろんな人がいるんです。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward