ブログはリモート営業に最適な集客ツール

幸いにも?不動産業は好調を維持しています。今は大きな勝負をする時期ではありません。いかにこの大変な時期をじっと辛抱して乗り越えるかです。元気な会社は経費を節約して地道にコツコツと歩いています。決して慌てて走り出してはいけません。

自社を見つけてもらう。存在を知ってもらう

お客様にホームページを見つけてもらうのに最適な方法としてブログがあります。ブログはキーワード検索に強いのでブログのタイトルや見出し、記事に検索されたいキーワードを散りばめておくと見つけてもらいやすくなります。

不動産会社が思っているほど、お客様は会社の存在や詳しい業務を知りません。まずはいろんな情報を発信して、自社のことをたくさんの人に知ってもらう必要があります。

たくさんの人がブログを見つけてクリックされると、検索サイトは「役立つ記事が多いから訪問者が多い。記事やホームページを上位表示しよう」となる訳です。

ファンになってもらう

記事の内容が充実してくると、ブログを経由してホームページへたくさんの人を集まってきます。やがて、何人かはファンになってくれます。実はここがスタートラインなのです。

今はホームページに物件を載せて、いきなり問合せがくるという時代ではありません。安心できる不動産会社で、信頼できる経営者や従業員がいて、契約した後でも面倒を見てくれるのかということをブログやホームページを閲覧しながらチェックしています。

商売はお客様に安心と信頼を届けて、続けていくものです。今だけ上手くいけば良いという考えではいずれ消えて無くなります。

特に今は、人との接触が制限されています。だからこそ、安心と信頼を届けるための情報発信が大切なのです。それにはブログが最適です。

ファンを顧客にする

ブログを発信し続けることで、ファンだった人がやがて顧客になります。弊社ドリームワンもその仕組みを利用しています。

最初にブログを読んでから3年、4年、5年後に導入したというケースがほとんどです。弊社の導入会社様も同じです。「1年以上ブログを読み続けた大家さんから受託した」という話をよく聞きます。

長い目でビジネスを続けられるかどうか。インターネットビジネスは考えているより地味です。ぜひブログを続けてください。どんな有料広告よりも費用対効果は抜群に良いはずです。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward