「南向き日当たり良好」はもう古い、この紹介方法なら先客万来

1)どんなに物件数を増やしても

2)どんなにキレイな写真をたくさん載せても

3)真面目に物件確認をして確実に紹介できる物件を掲載しても

ホームページで集客できなくなりました。

どうしたら、あなたのお店に顧客を振り向かせることができるでしょうか?

不動産会社は、ポータルサイトでさえ集客より看板と考えるようになった

「ポータルサイトに年間1000万円かけている」

「ポータルサイトに掲載することで、会社名を知ってもらう。つまり看板だ」

最近、こういう不動産会社が増えています。

ポータルサイトで反響や集客を狙うのではなく、自社を知ってもらうため。ポータルサイトは看板だと思っているという会社様が増えています。

時代と共に、ポータルサイトの役割、広告の役割が変わって来ました。だから今は反響や集客できなくても、そんなに悩むことはありません。

ブログ記事を増やすほど集客できることを体感

10年間、ホームページでブログを書き続けて、月に10万クリックを集める不動産会社があります。ホームページの年間訪問者数は2万人です。


ホームページに多くの人を集めると

・お問い合わせ、

・来店、

・成約、

・売上が毎年増え続けます。

ほとんどの来店客がブログ経由です。

 

ホームページ内に

「営業エリアのタウン情報」

「不動産トラブル解決法」

「大家さん空室相談コーナー」のコンテンツを作りました。

このコンテンツがグーグルにバンバンヒットします。

 

ブログが顧客との安心と信頼をつないでいます。物件情報だけのホームページではこうはいきません。

今その会社様は、ブログでコンテンツを増やすほど、お問い合わせと来店客が増えることを体感しています。

どんな物件でも他社とは違う表現・文章で紹介する

今のお客さんは見慣れた、あまり代わり映えのしない物件紹介や羅列・陳列に強い不満を持っています。紹介文やあなたのコメントがユニークになるほどあなたに興味を持ちます。

物件より大切なのはあなたの人柄や個性、人間性です。

物件を紹介する人は、その物件のどんなところがオススメなのか?

その部屋で実際にどんな暮らしをして欲しいのか?  その価値観をあなたに求めています。

写真とあなた自身の言葉やコメントで紹介してください。

 

あなたの会社だから、あなたが気に入ったのでこの店のあなたで決めたいと言われるホームページを目指すことです。そのためには、掲載しようとする物件を他社はどのように掲載しているかを知ることも大切です。

「南向き日当たり良好」はもう古い、こんな紹介方法なら先客万来

例えば

『南向き日当たり良好』は誰でも使う文章例です。


●下記のような文章に変えてみたら、すぐに問合せがありました。

南向きだから、この部屋を日当たり良好という言葉で紹介するのはもったいないかも知れません。

部屋のベランダの左(東側)に桜の木があります。春には見事な淡いピンクのソメイヨシノがあなたの心をウキウキにしてくれるはずです。

夏には緑の葉が強い日差しと暑さを和らげてくれます。桜の木に集まるセミの声に「静かにして!」とあなたはセミにクレームを言うかも知れません。

四季を五感で楽しみたい方へオススメのお部屋です。ぜひ一度内見して見ませんか?

そんなあなたの言葉を文章にしてお誘いして見てはいかがですか?   その文章を読んだお客さんの何人かはあなたに会いたいと思うはずです。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward