なぜラーメン屋は1階が多いのか?

なぜラーメン屋の店舗は1階が多いのでしょうか。  

昔から「ラーメン屋と不動産屋は1階店舗」と言われてきました。たしかに今でもラーメン屋は1階店舗が圧倒的に多いです。

以前は不動産店も駅前の一等地の1階と言われていました。近頃の不動産店は2階以上の空中店舗が多くなりました。

ネットで予習してから、内見・契約する不動産屋を探す

この数年、不動産会社を訪問して分かったことがあります。それは1階店舗より空中店舗の不動産会社が元気と言うことです。信じられないかも知れませんが本当のハナシなのです。

今のお客様は昔のように、まず不動産会社へ行ってから不動産を探すというお客さんはいません。インターネットで予め物件を見つけて、さらに信用のありそんな不動産会社を探してから内見や相談で不動産会社を訪問します。

その結果、お客さんが不動産会社を訪問する件数は1.7社と言われています。つまり不動産探しで2社以上の不動産会社を訪問することはないということです。

さらに気になる不動産をネットで見つけて、その不動産をお客さんが信頼できる別の不動産会社に内見や契約するという傾向があります。こうなってしまうと、どんなにいい不動産をホームページで紹介しても、お客さんに信頼される不動産会社にならないと成約できません。これでは商売が成り立ちません。

駅前、1階の一等地の不動産店ほど成約が難しい理由

今は駅前の店舗、1階の店舗でなくても、自分の会社のことをお客さんに伝えることができれば、会社の大小に関係なく集客できます。時代が変わったのです。

駅前や1階のお店にこだわることなく、自社をアピールすることができれば、ポータルサイト広告費だって不要です。時代の変化でお客様の考え方も大きく変わりました。

むしろ駅前店舗や1階店舗は冷やかしが多く、2階店舗や駅から離れた店舗に行くお客様は、それなりの覚悟を持って不動産店を訪問していることになります。だから空中店舗だから駅から離れているからと言って決して卑屈になることはありません。

すでに諦めていた不動産会社様もこれを機会に気分一新で盛り返しましょう。また、これから開業する方も駅前1階店舗でなくても心配はありません。

駅で待ち合わせ、お迎え不動産で成功を目指しましょう。家賃も1階に比べて安くなります。

空中店舗や駅から離れた自宅店舗で立派に成功している不動産会社は増えています。場所では無く情報とアイデアの時代です。全国の不動産会社の皆様、頑張っていきましょう。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward