電話してくれたら、成約させる自信があるという不動産屋の社長

「電話さえしてくれたら、来店させて成約させる自信がある」という不動産会社の社長様とお話しました。とても自信に溢れた社長様です。

しかし、この数年はお客さんが激減して以前のように簡単に来店しない。そもそも電話がないと言っていました。

電話してくれたら、来店させる自信があるっていうけど

社長様は営業にはとても自信をお持ちのようでした。でも時代がガラリと変わったことを受け入れられないようでした。

今でも不動産を買いたい、賃貸を借りたいとお客さんから電話があれば、ほぼ100%来店させる自信があるそうです。それが今は全く電話がないことを嘆いていました。

求人営業や同業者からの電話が月に100本以上もあるのに、お客さんからの電話が月に1本もないという。これではやがて食えなくなると焦っていました。

とにかくお客さんから電話が入る方法が知りたいというのです。でもブログなんて書きたくないし、広告費を使いたくない。

でも楽して反響が欲しい? そんな都合がイイやり方があれば、私だって知りたいです。

来店させるのが至難の業、その前に問合せ・相談してもらう

もし電話があっても、恐らく来店させるのはもっと大変だと思います。今はそんな簡単に、反響や来店はしてくれません。たとえイイ物件を抱えていたとしても。

お客さんに問合せ・相談するために来店してもらうには、お客さんが困っていること、悩んでいることを解決できる不動産会社だけです。これがマーケティングという手法でお客さんの心をわしづかみできる不動産会社です。

今はお客さんから電話してもらうのはとても大変です。それ以上に大変なのが来店させることです。でもこの大変なことを逃げずにやっていかないとこれから不動産業を生業として生きていくことができません。

集客には、時間も労力も必要なのです。

少子高齢化、人口減少が問題ではない。あなたの店を知らないだけ

社長様は少子高齢化、人口減少が問題だと言いました。近年はその傾向が見られますが、それより大きな問題があります。

インターネットの普及により、電話をかけて問合せや相談をしなくなったことが大きいです。今はネットで不動産会社を探して、ホームページ内の問合せフォームから悩みや問題を書き込み、解決してくれる不動産会社しか集客や成約はできなくなりました。

つまり、ネットであなたの店を見つけることができなければ問い合わせもなければ、来店しないのです。ネットで知名度がないということが致命的なのです。

とにかく、あなたの会社を見つけてもらう、知ってもらう

反響、来店、成約につなげるには、とにかくネットで見つけてもらう以外に方法はありません。営業エリアの情報や不動産のお役立ちコンテンツを発信してください。

もし、近所にそれをやっている不動産会社があったら、その会社以上の情報を発信してください。近所にそのような不動産会社がなければチャンスです。

今からでも十分にホームページで集客できます。過去の栄光を捨てて、これからコツコツと発信して、とにかく生き残ってください。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward