誰だって、いつかは個人事業主になる

今はサラリーマンとして働いていても、誰でもいつかは個人事業主になります。ホント? 本当です。

今から将来のための準備をしていますか?

長いようで短い人生。瞬速です。もしあなたにお子さんがいるなら、その成長のスピードに驚くはずです。子供の成長を見ていると私達が歳を重ねる速度がいかに早いか分かります。

会社を退職したり、転職すれば一時的にも個人事業主

今は会社勤めで安泰な生活をしていても、年齢で会社を定年になったり、退職して転職すれば一時的でも個人事業主になります。決して個人事業主が悪いと言っている訳ではありませんが、個人事業主になると、それまで会社がやってくれた事務手続きなどは全部自分自身でやらなくてはなりません。これが意外に厄介なんです。

自己都合や会社都合であっても転職するとかなりのエネルギーを費やします。

特に社会保険の手続きなどの場合には。私自身も転職経験がありますが、今になって思えばどうってことないのですが、特に引越しが伴う場合の年金や住民票、印鑑証明の移動の手続きは意外に面倒だったと記憶しています。

例えば、3ヶ月後に新しい会社に転職することが決まっていても、それまでの会社を退職した場合は、次の会社に入社するまでの3ヶ月間は国民年金、国民健康保険加入し、そのための手続きが必要です。特に小さな子供などがいる家族がいるなら、急な病気やケガなどで通院することことも考えると、一日だって猶予はありません。

年金を払い続けることは損?得?

年金を受け取る年齢になると分かることですが、いろんな意見がありますが日本の年金制度は結構スゴイですよ。

例えば、厚生年金を約40年積み立てると約1000万円強を積み立てます。年金受け取り年齢に達すれば年間約200万円強を受け取ります。約5年間で1000万円以上を受ける計算になります。

健康に気をつけて、少しばかり長生きすれば元が取れます。お得です。こんな効率の良い貯蓄は他にないのでは?

年金は手続きさえしておけば、給料から天引きされるので、面倒な振込手続きは不要です。政府もこういう説明をしてくれたら、年金を払わない人も減るでしょう。

自営の不動産会社の社長の場合、サラリーマンとして勤めていた不動産会社から転職した後、国民年金や厚生年金の積立をやめてしまう人が多いです。年金は受給年齢になって年金を受け取ってはじめて有難さが分かります。

会社はいつまでも高齢者の面倒をみてくれません。会社を退職したり、企業から離れると誰でも個人事業主になります。退職や転職して企業を離れても国民健康保険や介護保険料は払い続けなければ、その恩恵を受けることはできません。

そんな年齢になるまでまだまだと思っていても、人生はあっという間にその年齢に到達します。間違いなくやってきます。今からその準備をしておきたいものです。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問してインターネットを活用した自社ホームページ集客 成功の法則を見つけました。ドリームワンは小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」と集客のノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。この手法を活用すれば、一人社長の不動産店でも地元で知名度1番のホームページの運営が可能になります。ドリームワンは小さな不動産店でもホームページで知名度を上げるノウハウを蓄積してきました。ドリームX導入して6か月以上で導入会社が8割以上が月間3千ページビュー(PV)を達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するブログが好評です。ホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はドリームXを活用してブログ集客することをお勧めします。ドリームXは1週間無料で体験できます。ホームページ運営が楽しくなる操作や使い勝手の良さに驚いていただけるはずです。お気軽にお試しください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward