大家さんの悩み解決法をブログで紹介、複数の1棟管理を受託した事例

お付き合いのある社長様からお電話をいただきました。

ご自身の経験してきたことを3年前からブログで紹介しています。

その結果、2棟の賃貸物件の管理を受託しました。

 

あまり、近所の不動産会社には教えたくないけど、

効果があったやり方と言って話してくださいました。

入居者からの相談をブログを書いたら見知らぬ大家さんが相談で来社

A社長は

「賃貸物件は定期的に室内の点検をして退去を防ぐ方法」

という大家さんのお悩み相談の内容をブログに書きました。

 

A社長は数年前から、

入居者にできるだけ長く居住してもらうために大家さんと相談して

「エアコン、給湯器、換気扇、蛍光灯、建具の建付、室内のカビ」などを

入居年数毎(主に更新時)に室内を定期点検して修理や交換するようにしました。

 

結果、退去など解約が大幅に減って

入居年数が2倍以上になった事例をブログに掲載しました。

 

さらに、メールアドレスを交換した大家さんに

メールでブログの記事のリンクを貼ってご紹介しました。

 

数ヶ月経ったころ、

お付き合いのなかった大家さんが

「ブログを読んで、所有物件のことで相談したい」と

来店されました。

 

それから約1年かけて、

従来の管理会社から1棟の管理を受託しました。

現在、その大家さんか2棟管理物件をA社が受託しました。

入居者に長く住んでもらうことが安心な賃貸経営

大家さんにとって、

空室から次の入居者が決まるまでは無収入になります。

 

サラリーマンなら失業保険がありますが大家さんにはありません。

管理会社も空室の期間は空室の管理手数料が無くなります。

 

大家さんには無収入期間がどれくらいになるか想像がつきません。

管理会社も同じです。

A社長は、長く入居してもらった方が得策と考えました。

 

大家さんとA社は一緒に相談して点検マニュアルを作成しました。

エアコンのクリーニングや給湯器点検などをマニュアル化しました。

 

更新(2年)ごとにA社立ち会いのもとで入居者と室内点検をします。

当然、修理費や部品交換も行いますので大家さんの負担は増えます。

しかし、効果は1年で出ました。

退去者が半減したからです。

 

それは、A社にも恩恵がありました。

空室の場合、管理会社には家賃管理費はありませんので。

管理会社は募集にかかる費用の方が大きいからです。

さらに修繕費も売上になりました。

 

大家さんと管理会社ともメリットがありました。

物件紹介の羅列では管理は受託できない

多くの不動産会社のホームページは物件紹介が中心です。

不動産会社はブログより物件紹介の方が考えなくてイイから楽と言います。

しかし、物件紹介で差別化はできません。

「ブログは続けると後で効果が実感できる。

でも不動産屋の日記のようなブログじゃあ効果はない」

とA社長は言います。

 

物件紹介は物件概要、写真、物件詳細で成り立っています。

写真の上手下手、キレイさ以外で差別化できません。

不動産業未経験のスタッフでも

1週間もパソコンに向かって入れば、

物件登録できます。

 

しかし、ブログはそういう訳にはいきません。

大家さんや不動産オーナー向けの

お役立ちブログは不動産経験がなければ書けません。

 

ブログはコピペしなければ、

一人一人が内容が違います。

それだからGoogleはブログを評価するのです。

大家さんの悩み解決法、自社の失敗、お役立ち情報を伝えること

今はインターネットという飛び道具をいかに活用するかという時代です。

どんなに効果があったやり方や手法でも、

伝えなければ誰かがあなたの代わりにやります。

 

「それって最初にウチがやったんだよね」は通用しません。

誰よりも早く伝えることがGoogleの評価になります。

 

ブログやメルマガは古いようで、新しい伝達手法です。

なぜなら、多くの不動産会社が気づいていない手法だからです。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
store

会社概要

不動産ホームページ集客ブログ
この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページの活用方法を相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward