スーモ、ホームズ、アットホーム訪問者をホームページへ集客する方法

スーモ、ホームズ、アットホームのポータルサイト情報を活用して集客する方法
多くの不動産会社が利用する不動産ポータルサイト。スーモ、ホームズ、アットホーム訪問者を上手に活用して自社ホームページ集客する方法があります。

ポータルサイトに掲載するなら不人気物件

私は脱ポータルサイトを提唱しています。しかし決してポータルサイトを否定しているわけではありません。

開業したばかりの不動産会社や街の小さな不動産会社がポータルサイトを利用して集客できないという相談をいただきます。ポータルサイト内の予選会(競争)を勝ち抜かなければ問合せや反響を得ることはできません。

結論から言えば、ポータルサイトで問合せや反響を得たいなら、ポータルサイトに掲載されていない物件を紹介することです。駅から離れている物件、築年数が古い物件などの『不人気物件』です。

そんな物件が無いという方は、次の方法をオススメします。

ポータルサイト訪問者を自社ホームページへ誘導させる

不動産を探す多くのお客は、まずポータルサイトに掲載されている物件を参考にします。その後、キーワードで検索して安心して信頼できる不動産会社を探します。

その際、お客が気になった物件がホームページに掲載しているかや、取り扱っているかどうかは問題ではありません。社長の経営姿勢やスタッフの日常などが共感されるかどうかです。

「駅名 不動産 賃貸専門店」「知名 不動産売却」などで上位表示されるようにしたいですね。トップページよりブログが表示されると効果が高まります。


そして、気になる不動産会社を見つけたお客は、メールまたは電話で不動産会社に、物件名を告げたり、同じような物件を探して欲しいと問合せ、反響が入ります。

この方法でポータルサイトを経由してあなたのお店へお客を誘導することができます。「人の褌(ふんどし)で相撲を取る」ような感じですが。

ネットで探す→量販店で聞いて触って確認→アマゾンで購入

この内容を不動産会社の方に伝えると驚きますが、お客からすれば「当然の行為」です。例えば、パソコンやデジカメが欲しくなったら、

1、ネットで機能や価格を比較

2、ヨドバシ、ビックカメラなどの量販店で見て聞いて触って

3、アマゾンで購入する。

この流れです。

『ネットで探す→量販店で聞いて触って確認→アマゾンで購入』

そういう活用方法はポータルサイトは、お客や小さな不動産会社にはとても有益な情報源です。特に、ホームズ、スーモ、アットホームは知名度もあり、ポータルサイトを利用していない不動産会社も、この方法を活用するとお問い合わせ集客につなげることができます。

『ポータルサイトで探す→物件の元付を見つける→元付、管理会社で契約』です。

不動産情報サイトNo1。リクルートの「スーモ」は知名度抜群

不動産最大のポータルサイト、リクルート社のスーモ(SUUMO)
知名度、集客力ではスーモが一番でしょう。スーモ訪問客が、キーワード検索であなたのブログを見つけて集客しましょう。

リクルートはTVCMだけでなく、スーモジャーナルSUUMOタウンなどのオウンドメディアも充実しています。この記事を参考にして同じようなキーワードをブログで紹介すれば検索されやすくなり、自社ホームページへ誘導できます。

ネクストの「ライフルホームズ」は地方では有名

地方でも有名なネクスト社のホームズ

全国的に有名なのがホームズです。ホームズは重複が多いですが、物件数は多いので閲覧者は多いようです。

ホームズにもオウンドメディアがあります。この記事を参考にしてブログで地元の記事を発信しましょう。

業者間情報の流通に強い「アットホーム」

業者間情報の流通に強い「アットホーム」
業者間流通紙の図面(ファクトシート)を不動産会社に直接届けるパワーは協力です。

ネットでもアットホームに物件掲載する不動産会社も多く業者間で強いポータルサイトです。

「問い合わせが多い」「問い合わせが少ない」の不動産会社の感想はマチマチですが、業者間に強いというのは魅力的です。

ポータルサイトで、物件がどのように紹介されているかを検証する

あなたがこれから自社ホームページで物件を掲載しようとしているなら。その物件がポータルサイトでどのように紹介されているかを知ることが大切です。

とにかく、ポータルサイトに掲載されている内容以上にしましょう。写真の枚数、特徴の紹介文、文言はポータルサイト内の掲載各社の内容を参考にすべきです。

ポータルサイト以下の情報量では問合せを得ることは不可能です。ホームページで問合せ、反響を得るには、従来の物件紹介を繰り返しているだけでは、問合せ、反響は得られません。

ブログを活用して、自社の強み、特徴、あなたの経験、知識、専門店なスキルを発信しましょう。やがて問合せ・反響がやってきます。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

お気軽にご相談下さい

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward