不動産ホームページ集客ブログ
10:00~17:00
土日祝日

38回 ゴールを具体化するために、メインのキーワードを共有しよう

前回「チームで同じゴールを目指すために、目的を共有しよう」というお話をしました。

しかし目的を共有しても、それぞれが勝手に記事を作成しては、やはり方向にばらつきが出てしまいます。

目的だけでなく、それを実現する方法も共有して、同じ方向を向いた記事が作成できるようにしましょう。

目的を具体化するためにはキーワードを決める

街の小さな不動産会社のブログでは、何度も繰り返しているとおり「顧客のためになる、楽しんでもらえるブログを作ってホームページに集客する」ことが目的です。

しかし目的だけでは今ひとつ抽象的で、記事のジャンルによっては「それはうちの担当分には関係ないな」と好きなように記事を書く担当者も出るかもしれません。

その場合はキーワードを決めておき、キーワードを入れ込むように意識して記事を作成してみましょう。

そうすれば、ずっと目的に合った記事が書けるはずです。

キーワードを決めたら共有する

キーワードは、ブログ全体で1つと決まっているわけではありません。

街の小さな不動産会社のブログといえども、1つのキーワードだけでカバーできないほど、いろいろな種類の記事を作成することになるからです。

ジャンルに合わせて何通りかのキーワードを用意しましょう。

キーワードだけではわかりにくいなら、キーフレーズでもかまいません。

決めたキーワードは、もちろん各部署のブログ担当者全員で共有します。

でないと、1つの目的に向かって記事を作成することができません。

ブログ担当者は常にキーワードを意識する

ブログの担当者は、記事を作成するときにはいつもキーワードを意識しましょう。

フセンに書いてパソコンに貼り付けておいてもかまいません。

キーワードを意識して記事を書くのは、慣れないうちは少しやり辛いという人もいます。

最初からキーワードを意識して記事を作成したり、自由に書いてからキーワードを意識して修正したり、いろいろな方法があります。

自分に合った方法を見つけてください。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。3千社の不動産会社を訪問で発見した5%の成功会社の手法を仕組み化した「ドリームX」を提供しています。私たちが提唱するホームページの目的は『知名度を上げて大家さん・売主さんからの受託』です。近隣他社と違うやり方で小さな不動産会社が生き残りを目指します。「賃貸管理の委託、売却物件の受託」「ポータルサイトや広告を利用しないホームページ活用」「近隣他社や大手不動産会社と戦わずに勝つ不戦勝経営」をしたいという小さな不動産会社様はお気軽にお問い合わせください。
    arrow_upward