2018年の年間休日123日+有給休暇

ドリームワンの2018年度の休日数です。

カレンダーの都合で2017年の年間休日126日より減りました。

でも、毎月末のプレミアムフライデーと毎週金曜日のプチプレミアムフライデーで昨年並です。

 

どんどん休んで一度の人生をエンジョイして欲しいです。

人それぞれ自由な生き方があります。

ドリームワンは休日の多い会社を目指します。

5年前は、もっとたくさん働いて欲しいと思っていた

6年前の私は、ケチ臭い社長でした。(今もカネにはケチですが)

社員にもっと長時間働いて欲しいと思っていました。

「IT企業だから」と人と比べていました。

 

今は、比べません。競いません。戦いません。

 

そう考えるようになってから、不思議ですが会社が儲かるようになりました。

社員はお得意様を大切にするようになり良い関係を築いています。

お得意様も集客や売上を増やすようになりました。

自由に有給を取って、残業しないで欲しい

有給休暇は権利ですから取得したことありません。

毎年年度末(3月)になるとみんなまとめて取得するので、社内はちょっと大変ですが。

でも、社員ファーストなのでみんなで乗り越えます。

 

残業はダメ、休日出勤禁止を言い続けて5年。

チョット不思議な会社になってきました。

社員に無理をさせると、たぶん私が後悔する

そもそも仕事なんて楽しいはずはないし、社員同士の人間関係も結構面倒なものです。

だからこそ、会社にいる間はできる限り干渉せず、任せるように心がけています。

 

今では社長が一番仕事ができない人になっています。

でも、少しずつ売上を伸ばし、これから面白いスタッフが入社してきてドリームワンをもっと自由で楽しい会社にしたいと思っています。

 

他の会社で上手くいかなかった方はぜひ、ドリームXへ応募してみてください。

エントリーシート

INQUIRY
希望職種
必須
必須
必須
必須
性別
必須
必須
郵便番号
必須
卒業区分
会社説明会に参加しますか?
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward