ホームページの知名度はアクセス数と比例する

インターネットで有名な人やアクセスがたくさん集まるホームページがあります。そのホームページは、どのようにして知られるようになったのでしょうか?

ホームページの知名度はアクセス数で決まる

インターネットでは、知名度や認知度はWebサイトのアクセス数で決まります。アクセス数とは、Webサイトに訪問したユーザーの数です。最近はPV(ページビュー)、つまりWebページが表示された数という言葉を使います。

アクセス数やPVが多いほど、たくさんの人に見られているWebサイト、つまりインターネットでの知名度や認知度が高いWebサイトということができます。

アクセス数やPVはGoogleは検知していますので、数字が多いWebサイトは人気があって面白い記事、他の読者に役立つ記事と判断して上位表示します。

個人ユーザーの認知度は、その人が持っているWebサイトやブログのアクセス数や、Twitterのフォロワー数などで測ります。

誰もが知っている大企業に勝つには

普通のユーザーや街の小さな不動産会社がWebサイトやブログを開設しても、なかなかアクセスは集まりません。最初はもともとの知人・友人・取引先からのアクセスばかりだからです。

しかし、インターネット以外でも有名な大手企業や有名人のWebサイトには、最初からアクセスが集まります。リアルでの知人・友人や、相手を一方的に知っているユーザーの数が多いからです。

普通の小さな不動産会社でもコンテンツによってはリアルな大手不動産会社に負けないアクセスを集めることができます。どういうコンテンツならアクセスを集めることができるのでしょうか。

どういうコンテンツならアクセスが増えるのか

一言で言えば、ユーザーにとって役に立つ、ユーザーに面白がってもらえるブログ(コンテンツ)です。

街の小さな不動産会社のWebサイトでも、惹かれるコンテンツがあればユーザーはコンテンツを読みます。ユーザーにとっては、正確で役立つ、面白いコンテンツであれば、大手不動産会社のWebサイトでも街の小さな不動産会社のWebサイトでも同じなのです。

つまりコンテンツを充実させれば、街の小さな不動産会社のWebサイトでも大手不動産会社に負けないアクセス数を集め、インターネットでの知名度や認知度を上げることができるのです。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
store

会社概要

ドリームワン株式会社
photo

不動産屋のブログを読む

photo

ネット集客の相談は個別で

photo

ドリームX1週間無料体験

photo

ドリームワンのメルマガ登録

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

社長ブログについてお気軽にご相談ください

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward