そろそろポータルサイトをやめようかなと言う不動産会社が増えてきた

不動産会社の集客方法が大きく変化しています。その変化にいち早く気づいた会社様はどんどんネットで集客しています。気づいた会社の社長様たちは口を揃えて言います。「そろそろポータルサイトやめようかな」と

地域名が入ったキーワードでコンテンツがどんどん検索される

営業エリアに不動産を所有するオーナーは、あなたの会社をよく調べています。調査商法は、営業エリアの地域名を含めたいろんなキーワードでどんな不動産会社が検索されるかを確認しています。

 

年配でネットに興味がないオーナー以外はほとんどスマホを持って自由自在に検索しています。おそらく不動産会社の方より検索しています。今どきの不動産オーナーは侮れません。

 

不動産オーナーから募集物件や管理物件が受託するとレインズに載せたり、自社ホームページにも仲介業者やエンドのお客からの問合せが増えます。ポータルサイトに載せなくても自力で集客が可能になります。

 

自社ホームページが力を付けてきたことを実感できるようになります。

毎日アクセス数をチェックすればPVは増える

ホームページが力を付けてきたことを知る基準の数値がアクセス数です。アクセス数を毎日チェックして記録してください。

 

ダイエットするには、毎日体重計に乗って体重を記録すると効果があると言われています。ホームページのページビューを増やすには毎日アクセス数をチェックすると高い効果が得られます。

 

Googleはアクセス数が多いホームページを評価します。だからホームページで効果をあげるにはページビューを増やして評価されるように努力が必要です。

 

どうすれば、どんなコンテンツを掲載すればページビューが増えるか? これからの不動産会社には人心を掌握する知恵とテクニックが必要です。

「あなたに会いたい」と魅力が伝わらなければ、来店も問合せもない

個性的キャラでファンを増やす東上不動産東口店の「チャラおじさん」こと井上店長
個性的キャラでファンを増やす東上不動産東口店の「チャラおじさん」こと井上店長
個性的キャラでファンを増やす東上不動産東口店の「チャラおじさん」こと井上店長

ホームページの運営を、知恵を働かせずにただ物件を載せているだけでは、会社の強みや他社との違いは伝わりません。伝えなければ伝わりません。物件紹介で会社の魅力もあなたの魅力も伝わりません。これは理屈抜きです。

 

お得意様の中には「チャラおじさん」という愛称で、店長の人柄をブログで伝えて人気者になっている不動産会社があります。その方に実際にお会いすると、ブログ以上にチャラくて、楽しい。それでいて頼もしい方です。

 

そういう努力を何年も続けて、地域で知名度を高めて年々売上を増やしています。同社社長様もおっしゃっていました。「ホームページは商品(物件)を売る場所ではなく、スタッフとお客様が長くおつきあいを続けてもらう場所」

 

多くの不動産会社はホームページとポータルサイトを連動して、ホームページの延長線にポータルサイトを置いて商品(物件)を売り込もうと躍起になっている。そこに高額な費用もかけている。

 

ホームページを閉鎖的にしてコミュニケーションツールとして活用できなくしているのは、むしろ不動産会社側です。この垣根を取り払わないでお客とコミュニケーションをしない限り、いつまでも経ってもホームページで集客はできないでしょう。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ブログ集客について相談したい

INQUIRY
どんなご相談ですか?
不動産会社で
必須
メルマガ購読(要メールアドレス)
arrow_upward